腕立て伏せを毎日続けた効果!20回/日!2年半続けた結果がこちら

※2020年5月に更新しました

男ならば一度は挑戦したことのある筋トレ。

近所のジムに行ってみたり、プロテインを飲んでみたりした男性諸君も多いのではないでしょうか。

その先に見据える姿。

それは、

真夏の海で自慢のボディを

見せつけながら女の子にモテよう!

ただそれだけです。笑

思いつくだけでも様々な筋力トレーニングがありますが、

今回は約2年半もの間腕立て伏せを続けた過程とその結果を紹介します。




きっかけ

それは大学2年の時でした。

部活でちょいちょい試合に出場する機会が増えた頃、

筋力の低下を実感し、危機感を抱いていました。

ってことで筋トレを開始します。

※ちなみに筋力のピークは17歳から19歳だと言われています。

とにかく実践の日々

試合で活躍したい一心で様々な筋トレを開始しました。

腹筋、背筋、腕立て伏せ、ランニング、、

、、、

はい、目白押し過ぎて全く続きませんでした。笑

ふとした時にはジムに行きました。

が、

→ジムで払うお金がもったいない
というよりもただただお金がなかった。

→ジムに行く時間がもったいない
ジムが家から遠かった。

いざはじめてみるともったいないのオンパレードでした。

ならば近所でランニングをしようか!なんて時もありました。

→ランニングする時間があるなら寝たい!

学生時代は本当に時間にゆとりがありませんでした。

週4日以上のアルバイト。アルバイト終了時刻は深夜1~2時。

→休みに日に行こう!→夜はほぼ飲み会or友人と飯or釣り遠征

つづいては自分への甘えのオンパレードでした。

無理だ。。心からそう思いました。

しかし、何か続けなければならない。

何もしない自分が許せなかったのです。

結果、家での1日20回腕立て伏せに行き着きました。笑

実践している腕立て伏せ

実際に続けている腕立て伏せを紹介します。

非常にシンプルな腕立て伏せです。

画像を2枚貼るのですが、

2つの腕立て伏せを1日毎に変えながら実践しています。

まずはこれ↓

↑一般的なやつです。

これは肩幅の広さで腕立て伏せをします。

ここで鍛えることのできる上腕三頭筋は筋肉が付きにくい部位。

上腕三頭筋が鍛えられているかチャックする筋肉フェチの女性もいるとか。。

①と②を繰り返し行っています。

今日は①を20回して、

次の日は②を20回します。

これの繰り返しです。

②の方が負担が軽いのでサクサクできちゃいます。

②の日はノリノリになっちゃいますww

なぜ続いているのか

簡単なことを続けることは非常に難しいことです。

では、なぜ2年半もの間続けることが

できているのでしょうか。

至って簡単なことです。

あっという間に終わることの積み重ねだからです!!

20回の腕立て伏せなんか1分もあれば確実に終わります。

1日24時間=1440分の内の1分間です。

その1分間を努力の時間にすればいいだけの話です。

そんなことわかってるけどそれがむずかしいんだよ。とつっこんだそこのあなた。

普段の生活で必ずすることがありますよね。

例えば歯を磨くことやお風呂に入ること。

その1日1回することの前後でこの腕立て伏せをするのです。

これさえ決めてしまえば忘れることはありませんし、

続けることができます。

ちなみにおすすめなのは

風呂に入る前で行う腕立て伏せです。

夏場はたった20回の腕立て伏せをするだけで汗だくになります。

汗だくになってもすぐ風呂に入れば問題ありませんよね。

汗をかいた後の風呂は最高ですよ。おすすめです。

1日20回腕立て伏せを続けた結果

だらだらいろいろなことを書いてきましたが、

2年半の腕立て伏せの成果です。




写真をどん!と載せたいところですが、、

さすがにみなさんが見たくもない写真を貼るのは気がのらなかったので、、

(見たくもありませんよね。。笑)

一言で言い表すと

お前!もしかしてBカップあるんじゃね!?

くらいの胸筋が手に入ります。笑

あとは夏場海で上半身をさらけ出しても

恥ずかしくない程度の胸筋になります!

遠目から見れば胸筋がくっきり見えます。

(写真写りもいいですよ。笑)

最後に

ってなわけで2年半1日20回の腕立て伏せを続けた結果でした。

写真がなく申し訳ありません。。

繰り返しにはなりますが、みなさまに伝えたいこと。それは、

1日1分間の努力を積み重ねてください。

ということです。

凡人は続けることで天才になれる

イチロー選手がいっていました。

何をどう続けるかはその人の自由です。

簡単なことでも続けることでその道の天才になることができるのです。

そういった自分を発見することだけでも大きな収穫ですね。

これからも続けていきます。毎日20回の腕立て伏せ!!