【激アツ】周防大島でシーバスゲット!青物狙いでもシーバスが釣れる


山口県にある周防大島(スオウっていうんですね)に

青物狙いに初上陸しました!!

 

Google先生に激アツポイントを聞いてもイマイチだったので、、

(釣りはあんま精通してないのかなw)





初見ポイントへ行くときに大活躍の波止場ガイドでポイント探しをしました!!

これは本当に使えますよ!

ポイント詳細(駐車場など)やターゲットなど

分かりやすく簡潔に書かれている攻略本です!

 

中身はざっとこんな感じ↓

 

 

今回は周防大島シーバスに関してご紹介いたします!!!

 

 

 

周防大島シーバス!激アツポイントは?

初上陸の周防大島でした。

波止場ガイドで確認すると良いポイントが

数多くありました。

 

その中でもハマチの実績が高い日向泊というポイントにいきました。

 

今回は周防大島シーバスに関してご紹介いたします!!!

 

 

 

周防大島シーバス!激アツポイントは?

初上陸の周防大島でした。

波止場ガイドで確認すると良いポイントが

数多くありました。

 

その中でもハマチの実績が高い日向泊というポイントにいきました。

 

ポイントは青物狙いの釣り人の中では

超有名ポイントということでした。

釣り番組でも取り上げられているくらいなので

やはり激アツポイントなのでしょう。

 

ポイントについたのは14時過ぎ

お昼は周防大島エリアの食べログ1位の中華そばの名店『たちばなや』

エネルギーチャージしてからポイントに向かいました。

 

関連記事:周防大島ランチは『たちばはや』で!食べログ1位の魅力とは?

 

夕まずめに備えようと行ってみましたが、

さすが有名ポイント。前日の夜から来ている方

早朝からずっと同じポイントで

釣りをしている方もいました。

 

当日にノコノコとやってきて良いポイントを陣取る!なんて

考えない方が良さそうです。。

 

先客のボーイたちに青物の情報収集したところ、、

「今日の朝まずめで95あげてましたよ。

自分も今朝85あげました!笑」

 

 

 

んなぁにぃーーーー!?!?!?!?!?

 

 

 

(このポイント、、間違いないな。。)

 

その数十m奥のおっちゃん&おじいちゃんは、、

「前来た時は80あげたね~」

 

 

 

ヴぇ!?!?!?!?!?

 

 




もっと早く気づければ、、

青物のチャンスを広げることができてのに。。

なんて嘆いている暇はありませんでした!

 

時は下げ潮!ド干潮の2時間前!

潮通しも非常に良く青物も回遊しているかもしれません!

車をさっさと停めていざ実釣へ!!

 

周防大島シーバス!使用ルアーは?

ポイントに到着して一投目。

水深は15m以上(きっと16mくらい)で

潮通しがかなり良い印象でした。

時間によって潮の流れが変わるのでルアーローテーションを

しっかり行いアプローチする必要があります。

 

使用ルアーと申しましたが、、

大前提として青物狙いだったのでジグを使用していました↓

メジャークラフト:ジグパラスロー 40gブルーピンク

一投目の着底から中層付近までシャクリ、、

フリーで落として、再度シャクリを入れた時!!!

 

 

 

ゴン!グングングン!!

 

 

 

ヨォォォォォォーーシ!!

 

 

流れに飲み込まれなかったから良かったものの。。

捉えられてれば、、大変なことになっていました。。

 

70cmジャストの細身のシーバスさんでした!!

 

足元の海藻たちに苦戦しましたが、何とかゲット!!

使用ロッドはダイワのモバイルパックです。

タックル的にはかなりライトでしたが、

ダイワモバイルパックは信頼のロッドです!!

本当に万能ロッドです↓

ダイワロッドはコンパクトなモバイルパックが最強!思いついたときに本気の釣りを!

 

マダイも釣り上げた信頼できる振出ロッドです↓

【愛媛県松山市】白石の鼻でシーバス・マダイが釣れる!?ショアジギングよりもミノー攻略が得策だった!?

 

スズキさんをリリースしようとした時、

先ほどのおっちゃんが近づいてきました。

 

 

 

「逃がすんか~」

 

 

 

と、残念そうにしていましたので、

贈呈しましたwめちゃ嬉しそうでしたww

きっと今日の食卓に刺身や天ぷらとして出ていることでしょう!笑

 

そんなこんなで潮どまりの時間になりました。

夕まずめに向けて少しの仮眠(朝は早かったので。。)と

ラインメンテを行い、いざ青物へトライ!!

 

何も起こらないまま時間が過ぎ、

ゆっくりと薄暗くなってきたとき、

スズキさんを貰ってルンルンのおっちゃんがやってきました。

 

 

「さっきそこの知り合いがヤズの群れにハマって4本あげていたぞ~」

 

 

えぇぇぇぇぇー!マジすか!?!?!?




今日何度目の驚きだったでしょうか。。

(数十m違えばこんなにも釣果が変わるんだなー、、)

と、思っていたら

 

 

「良かったらそっち(ヤズ祭りポイント)で釣りなよ~」

 

 

 

鶴の一声とはこのこと。。

おっちゃんに惚れそうでした。

意気揚々とヤズ祭りポイントへ!!

 

時間も時間なので表層狙いでキャストを続けました。

ジャークに間を入れながらのリトリーブをしていた時!

 

 

 

ゴンゴン!!!

 

 

 

よしゃ!!ん??

 

 

のらないかーー!!泣

 

↑が、二度ありました。泣

 

 

最後の最後にワクワクしながら1時間弱。。

 

結果は2バイト、0フィッシュ。。

 

ヤズの群れにハマりませんでした。。

おっちゃん曰く原因は使用ルアーにあるとのこと。

現地の人たちは

ジグ(60g)にゴム製ベイト

(たこ釣りで使用するヒラヒラ)を付けた

アピール力Maxのジグを使用していました。

 

ヤズの群れにハマらなかったですが、

そのハマり後(ヤズ祭りを楽しんだ)の人たちは

引き続いてハマチも釣り上げていました。。

(デカかったなーー)

 

 

 

なんやこのポテンシャル。。。

 

 

 

その後もスズキさんのお返しと言わんばかりの

激アツポイントを教えてもらったり、

使用タックルを丁寧に教えてくれました。

ありがとうございます!!!

 

華奢なタックルを一新して、

専用ジグの作成。。

手の届く距離に青物がいたかと思いきや

青物ゲットへの道はまだまだ始まったばかりでした。笑

 

レベルアップしてリベンジします!!!




DAIWAモバイルパックで次々と大物釣り上げています!↓

コンパクトロッドが有能すぎる件!ショアから狙えるターゲットは釣り上げることができる!!


インスタグラムで釣果更新中!!!