釣りモニター募集に応募してメーカーから提供された商品で釣果をのこせ!

※2020年5月に更新しました。

 

釣りをしている人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

釣りモニターの存在です。

 

釣りモニターとは

釣りメーカーが拡販してほしい商品(新製品が多い)を広告するということを目的とし、

その拡販・広告活動をするユーザーのことです。

 

でも、実際釣りモニターに応募しようとGoogle検索しても、、

 

・ほとんどが過去の募集

・募集開始直後の「新鮮な情報」を見つけることができない

 

こんなことがほとんどです。

今回は、筆者が最新モニター情報を手軽に入手して、

実際にモニターとして活動した方法をご紹介します。

 

この記事を読めばだれでもカンタンに釣りモニターになれる可能性があるのでぜひ試してみてください。

 

※記事内容は釣り情報サイト「カンパリALL JAPAN」をもとに作成しています。

 

釣りモニターの役割とその背景

釣りモニターになるとメーカーから商品の提供を受けることができます。

冒頭でも申した通り、モニターのミッションは、メーカーが開発した新製品を広告することです。

 

そのミッションを達成すべく、モニターはその商品で釣果をのこし、

メーカー専用サイト、SNS等で釣果を発信するのです。

 

メーカーの本音としては新製品の開発直後はどうしても知名度が低い状況です。

広告に投資できる大手メーカーならまだしも小さなルアーメーカーならば、より深刻な問題です。

そこでモニターを募り、彼らに広告してもらうのです。

 

釣りモニターの最新情報を取得するには

釣りモニターをするにはメーカーに対して応募しなければなりません。

Google先生に

 

釣り モニター

 

と、聞いてみても

 

検索結果として出てくるのは過去の募集ばかり。。泣

 

新鮮な釣りモニター情報なんてなかなか手に入らないよ!!泣

 

では、どのようにして最新の募集を入手し、応募することができるのでしょうか。

 

答えは釣果情報サイト「カンパリALL JAPAN」に会員登録(無料)することです!

 

すぐさまモニターに応募できるわけではありませんが、カンパリALL JAPANの会員になれば

モニター募集のお知らせが指定メールアドレスに通知されます。

 

釣りモニターの選考基準は

釣りモニターの選考基準はメーカーによって様々です。

今回ご紹介する「カンパリALL JAPAN」では釣果の投稿内容を選考基準として設けています。

 

その他には「釣り人として釣りの楽しさを発信している方」

「マナーを守ってアングラーの模範となる方」などなど様々な条件があります。

 

過去の釣果が全てとは限らないってことですね。

 




 

モニター選考前には釣果を投稿しよう

先ほど、釣りモニターの選考には過去の釣果が基準になると書きました。

実際、筆者も釣りモニターに応募する前は「カンパリALL JAPAN」で釣果投稿をしていました。

投稿は1度だけだったのですが、、ありがたく釣りモニターに選出されました。

 

実際の投稿がこちら↓

イワシパターンで完全攻略

 

使用ルアーはSHIMANO エクスセンス レスポンダー 129F レンズボラ。
ほかのルアーではなかなか再現できない
超デッドスローリトリーブ時でもゆらゆらとアクションしてくれます。
食いの渋いマダイ、シーバスへ丁寧にアプローチすることが可能です。
筆者のエース級ルアーです。

シマノ(SHIMANO) ルアー エクスセンス サイレントアサシン
120F AR-C XM-112R 03T レンズボラ



関連記事

【愛媛県松山市】白石の鼻でシーバス・マダイが釣れる!?ショアジギングよりもミノー攻略が得策だった!?

 

釣りモニター決定後の流れ

釣りモニター募集期日終了後、釣りモニターに選出された場合、

カンパリALL JAPANから釣りモニター依頼のメールが送付されます。

送付されたメールに釣りモニターを引き受ける旨を記載し、返信すると対象メーカーがルアーの配達手配をしてくれます。

 

ちなみに筆者が受け取ったルアーは

RAISE(Shaut!)のキャスティングジグ。内訳として30gが2個、40gが3個で、カラーは全5色でした。

 

ルアーが届いて喜んではいる時間はありません。

筆者の場合、1ヶ月以内に釣果を投稿しなければなかったのですぐさま釣りに出かけました。

応募時の対象ターゲットもあらかじめ指定されています。

ジグということもあり、ターゲットは青物、シーバス、ロックフィッシュでした。

 

釣果が出た際には、モニター専用ページにて提供ルアーの使用感を

500文字以上で投稿し、カンパリ運営からのチェックが入り、推敲したのち投稿完了となります。

 

釣りモニターで提供されたルアーはどうなるの

釣りモニターとして釣果を出し、投稿が完了すると提供されたルアーは本人の所有に変わります。投稿が完了するまでは貸与となります。

 

釣果投稿前にルアーをロスト(紛失)しても追加発送などの対応はありませんのでご注意を。

 

釣りモニターとしての釣果投稿が難しい場合は

釣果の投稿が難しい場合は、運営側への事前連絡とルアーの返却をする必要があります。

事前連絡なしに運営側との連絡を故意に取らなかった場合、

カンパリ会員の登録末梢となってしまいます。

 

カンパリALL JAPANで商品提供しているメーカ

カンパリALL JAPANで商品提供しているメーカをご紹介します。

筆者が調べた範囲でのご紹介となります。

全提供メーカをご紹介できるとは限りませんので、ご了承ください。

 

「Megabass」の画像検索結果

参照:Megabass

 

株式会社ルミカ

参照:ルミカ

 

「ハヤブサ 釣り」の画像検索結果

参照:ハヤブサ

 

「シャウト 釣り」の画像検索結果

参照:シャウト

 

メーカーによってロッド、ルアー、ラインなど様々な商品を釣りモニターへ

提供しています。

 

さいごに

いかがでしたか。

モニター決定からの流れをご紹介しました。

商品の使用感を発信しメーカーの商品拡販の一助になることが大前提です。

皆さんも普段の釣行とはひと味違った楽しみを得ることができるので、

釣りモニターに応募をしてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

DAIWAモバイルパックで次々と大物釣り上げています!↓

コンパクトロッドが有能すぎる件!ショアから狙えるターゲットは釣り上げることができる!!

インスタグラムで釣果更新中!!!