ダイワロッドはコンパクトなモバイルパックが最強!釣り上げた大物がこちら!!

海沿いドライブの休憩地でのんびりしていた時に

ナブラを発見してしまったあなた。。

 

 

『竿がないーーーーーー!!!!!』

 

 

そんな経験をした方も少なくないのではないでしょうか。

 

あれって結構後悔しちゃいますよね。。

仕事中ならまだ諦めが付きますが、

休みの日にそんなことがあったなら誰かに竿を借りてでも

ナブラにルアーをぶち込みたいことでしょう。(分かりますよーw)

また、約束の時間よりも早めに到着してしまったあなた。

(まだ、40分くらい時間あるな。。)

そんな時に海を眺めていたら、、

 

潮目がくっきり。。

しかも、ルアーの届く距離。。

 

 

しかもしかも夕まずめ。。

え、、今日は大潮!?

 

 

竿、、が、、ない。。泣

 

 

潮と時間とのタイミングが最高の時に魚に出逢うチャンスさえも

手に入れることができないのはつらいですよね。。(本来の約束は守りましょうw)

 

そんな経験をされた方にぜひ1つは持っていてほしい

コンパクトロッドがあります。

 

今回は約3年間使用したそのロッドの感触や扱い方を

ご紹介いたします!!!!

 

 

DAIWA ロッド『モバイルパック』で手軽に本気の釣り!

コンパクトロッドに

あまりいいイメージを持っていない方も多いのではないでしょうか。

 

トルクが弱いので大物がかかれば不安を抱きながら釣り上げないといけない。

『手軽さ=弱い釣り』のイメージ。せいぜいできてもエギング。

ルアーウェイトがマッチしていてもフルパワーでのキャストに不安がある。

 

などなど、挙げてみれば不安要素は少なくはないでしょう。

 




不安要素を払拭!コンパクトロッド最高峰のクオリティ!

コンパクトロッドを探そうとネットで探そうとしても

 

収納しやすい!ペンシルロッド!!

 

とか

 

安い!コンパクトロッド!!

 

などなど、不安要素を増幅させるようなロッドが

数多く検索ヒットしてしまいます。

 

しかし、DAIWAのモバイルパックにはその心配は必要ありません。

 

トルクが弱いので大物がかかれば不安を抱きながら釣り上げないといけない。

約3年間使用してきましたが、不安を抱くようなことはありませんでした。

(使い始めは探り探りでしたがww)

 

806TMS70オーバーのシーバスや40オーバーのチヌ

何不自由なく釣り上げることができました↓

肱川シーバス!!攻略のカギは反転流と高速リトリーブ!!

 

チヌも何不自由なく釣り上げました!!↓

 

またまた70ジャストのシーバスを釣り上げました!!↓

【激アツ】周防大島でシーバスを!青物狙いでシーバスゲット!!

 

追記

60cmの真鯛60オーバーのシーバスにもしっかり対応!!

白石の鼻で真鯛が釣れる!?ショアジギングよりもミノー攻略が得策だった!?

 

 

806TMSは様々な釣りに対応できるオールラウンドモデルに位置付けられていて

とりあえず一本欲しい!!という方には非常にオススメします!!

 

806TMS:シーバスゲーム、エギング、堤防からのチョイ投げ、船の小物、ボート釣り等に対応するオールラウンダーモデル。

 

このサイズを基準にターゲットとの相性を考えて選んでみてください!

 

 

 

始めの一本は806TMSで間違いないです!!

 

 




当初のクオリティよりもはるかに想像を超えてきたので

2本目を買っちゃいましたww

615TSLです。

 

615TSL:アジングから、陸っぱりのバス釣りにおけるハードプラグ、ワーム、ジグまで幅広く対応するバーサタイルモデル。

 

アジング、バス釣りで大活躍です!!

バス釣りでベイトロッドを普段使いしている方には

物足りないかもしれません。。

 

ベイトロッドもラインナップされているので

是非試してみてください!!(ベイトは購入していません。。泣)

 

 

『手軽さ=弱い釣り』のイメージ。せいぜいできてもエギング。

先ほども紹介したようにターゲットに合わせて

ロッドを選ぶと大型のシーバスやチヌも釣り上げることができます!!

 

ルアーウェイトがマッチしていてもフルパワーでのキャストに不安がある。

愛用している806TMSの適正ルアー重量は7~35gです。

よく使うジグが40gなのですが、いつも気持ちよくキャストしています。

 

品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン
ナイロン
(lb.)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
564TULS 1.68 4 52 83 1.4(1.3)/8.5 0.8-7 2-6 92 12,600 940252
615TLS 1.85 5 46 87 1.5(1.4)/9.4 1-10 3-8 93 13,400 940269
705TMLS 2.13 5 53 100 1.7(1.6)/11.6 5-28 6-12 94 14,500 940276
765TULS 2.29 5 55 96 1.4(1.3)/11.1 0.8-7 2-6 93 15,000 207614
806TMS 2.44 6 52 120 1.7(1.6)/14.0 7-35 8-16 94 15,800 940283
866TMLS 2.59 6 54 116 1.6(1.5)/13.9 5-28 6-12 94 16,500 207621

(参照:DAIWA HP)

 

 

いかがでしたか!

今回は軽視されがちなコンパクトロッドに関しての紹介でした。

ターゲットによって数多くのロッドラインナップがあるので

問題なく本気の釣りが手軽にできます!!

 

なんとなくですが、、

2ピースロッドを今後購入せずに

このモバイルパックを全サイズ揃えることになりそうですww

(要は完全にハマっちゃいました。笑)

 

ナブラを発見して1分後にはルアーをキャストできるくらいの

アングラーを目指します!!笑