SF Times

釣り好きがクソ暇な時に見るブログ

ビジネス 雑記

職場のストレスが限界!ちょっとした視点を身に付ければラクになるメンタルテクニック!

投稿日:


 

皆さんは日々の職場に様々なストレスを抱えていることでしょう。

 

特に入社して間もない新人さんは職場の中でも

下の立場であることが多いでしょう。

会社によっては支店配属や営業所配属によって

社内での自分の後輩が

ここ数年間入ってこない状況の人たちもいることでしょう。

 

すると日々

 

「不快な思いはさせていないだろうか、嫌われていないだろうか。。」

「今言った言葉、まずかったんじゃないか。。」

 

同僚や上司に対してそんなことばっかり考えてしまいますよね。

その気持ち

 

 

 

めちゃくちゃ分かりますww

 

 

筆者も社内では下の立場で働いていましたが、

もう気遣いの毎日で本当に自分に嫌気がさした時期もありました。

 

今回は入社間もない新人さんが体験する

職場のストレスに関して、

考え方一つでラクになる方法のご紹介です!!

 

 

職場のストレスが限界!でも何に対して?

まずは職場でのどのような出来事がストレスなのか考えてみましょう。

 

○○から理不尽な命令をされた!!

仕事をするうえでミスしたくないor理解されていないとばれたくないから

上司や同僚に質問ができない。。

人に嫌われたくないことからくる気疲れ。。

 

人によって様々なストレスがあることでしょう。

しかし、ここで考えてほしいことがあります

 

それらの出来事には

会社の名を汚したり、

自分の評価を傷つけている出来事なのでしょうか。

 

ストレスに感じるということは今ある状態を下げたくない

ということが言えるでしょう。

あなたの思いつくストレスというのは

会社の名を汚すようなことですか?

自分の評価を著しく下げうることですか?

 

今のストレスを感じることに気付くことも

大切ですが、

最終的に「これだけは避けたい!!」という

ことが必ずあるはずです。

 

そこにさえ到達しなければいいのです。

 

これをすれば評価が下がってしまう!

だからこれだけは最低限守らなければならない!!

 

まずはこのロジック(論理)を頭に入れましょう。

 

 

職場のストレスが限界!意外と他人はあなたに興味がない!?

『嫌われる勇気』という本はご存知でしょうか。

本書ではアドラー心理学から

人間のすべての悩みは人間関係にあると結論し、

結論に納得がいかない純粋な青年と

その教えを確固たるロジックとして習得している男との

やりとりが対話方式で表現されています。

 

 

本書でも記されていますが、

意外と他人はあなたのことに興味がありません。

 

あなたがミスしようとお客様から叱られようと

なんとも思わないのです。

 

なら、アドバイスをくれる心優しい○○さんはどうなんだ!!

 

たしかに心優しい○○さんのような人もいることでしょう。

が、そのほとんどは役職を持っているか、直属の上司orお世話役では

ないでしょうか。

 

組織には1人ひとり役割があるのです。

その役割を全うしなければ会社の経営は傾き、

利益を生み出すことができなくなるのです。




つまり、心優しい○○さんは

業務としてあなたのことを気にかけ、アドバイスしてくれているのです。

 

きっとあなたが他の部署に移動になったり、直属の上司が変更になれば

心優しい○○さんと一緒にいる時間も減るのではないでしょうか。

 

配属の支店や営業所が変わっても業務終了間際に毎日電話をくれて

あなたのことを心配してアドバイスをくれるでしょうか。

ゼロに近いはずです。

組織の人間とはそういったものなのです。

 

人間は1日に6万回もの判断をする生き物です。

会社員として働いているあなたも1日に6万回以上の判断をしています。

 

すべての判断に気を遣っていては疲れてしまいます。

自分の行った行動に対して心配する時間は

不必要です。

 

おそらくではありますが、

心配して何か一大事が起こったことは

そうそうないのではないでしょうか。

心配している時間があるならば

その時間をより意味のあることに向ければ

生産性も上がり、仕事の質が上がることでしょう。

 

 

職場のストレスが限界!最低限のタスクは行うように!

先ほども申し上げましたが、

 

「不快な思いはさせていないだろうか、嫌われていないだろうか。。」

「今言った言葉、まずかったんじゃないか。。」

 

その程度の些細な心配事では自分の評価や人間関係に影響は与えないのです。

 

つまり、自分の評価を下げうる仕事の仕方や

その習慣を改善することが真っ先に心配することです。

 

例えば、

ミスしたことを上長に報告せずやり過ごそうとする思考

お客様対応時に知らないことをあやふやにして説明してしまう癖

 

心配するならその心配が気にならないほどの

実力や知識をつけることに切り替えるべきなのです。

 

間違いなく、人間が多数集まり、互いにいざこざが起こらないように

神経を使いながら仕事をする職場では

ストレスもかかることでしょう。

 

その現状を常に悩んでいても仕方ありません。

あなたが声を大にして環境そのものを変えたい!というなら

話は別です。

 

指摘されれば素直に聞き入れ、

同じミスを繰り返さないように習慣に落とし込む。

筵、新人さんでミスをしない人なんていません。

成績のいい人は言えば良いところしか

見られていないのです。

その裏では幾度となるミスを積み重ねていることでしょう。

 

人間だれしもが悩みを持ちながら生きています。

少し視野を広げることができれば

気が楽になる瞬間が来ることでしょう。

 

あなたの可能性は無限大です。

日々の小さな心配事に気を取られていては

あっという間に50歳になってるかもしれないですよ。笑

 

成長や学びの時間を20代のうちに

圧倒的に積み重ねましょう。

そして、30代には20代の努力に花を咲かせることでしょう!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

-ビジネス, 雑記

執筆者:

関連記事

Googleマップをブログに貼り付ける方法!ストリートビュー完全対応!

ブログやホームぺージでオススメの飲食店の紹介や 自店舗の場所を分かりやすく説明する機会って 意外と多いのではないでしょうか。   そんな時場所を示した写真や位置情報が載っているURLを その …

イケダハヤトのTwitter名言集!数年後を見据えた希望あるツイートの数々!

ブログ界で圧倒的影響力を持っているプロブロガーのイケダハヤトさん。 その数多くのツイートはブロガーのみならず 日々の日常に不満を抱いているサラリーマンの変化への活力を 与えてくれる刺激的なツイートばか …

no image

牛丼屋店員が思う『通』なお客さん3選

今や国民食になっている牛丼。 簡単に作ることができ手軽に美味しく食べることができる人気のメニューです。 外に出てみると牛丼チェーン店を至る所で目にします。   今回は牛丼チェーン店店員に聞い …

no image

【16年ぶり日本新記録】東京マラソン設楽悠太が2時間6分11秒をたたき出す!!今こそ日本男子マラソンの革新の時

  本日、2月25日16年ぶりとなる日本新記録が出た。 設楽悠太のたたき出した2時間6分11秒!!   今後の活躍に期待したい。   日刊スポーツ記事 関連 Relate …

伊予灘双海 菜の花と桜のコラボレーション!双海の花見は一味違う!!

3月の卒業式がおわり、我が子の成長や 自分の学生時代を振り返っていると あっという間に4月になっていますよね。笑   それに加えてやってくるのが、、 お花見シーズンですね!!   …

注目の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 92,087 アクセス




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。