SF Times

釣り好きがクソ暇な時に見るブログ

ビジネス 雑記

仕事を辞めたい新卒の皆さんへ!退職を伝えてからの過程をまとめました!

投稿日:


楽しかった学生生活も終わりを告げ、

胸を躍らせて就職したが、

自分の描いていたキラキラした社会人生活は

なかなか見つからない。。

ただ繰り返される平凡な日々。。

先輩の姿が数年後の自分。。

 

たしかにお金を稼いで生活するうえで働くということ

すべてが楽しいと思うことは非常に難しいです。

憂鬱じゃなければ仕事じゃない!

という言葉さえも生まれている状況なのですから。泣

そんなことわかってる!!と思っていても

どうしても自分の中でちらつく言葉

 

『仕事辞めたいな。。』

今回は、新卒2年目で実際に仕事を辞めた経験を

ご紹介させていただきます!!

新卒で仕事を辞めようか悩んでいる方の

ヒントとなるようなことがあれば幸いです^^

 

 

仕事を辞めた私の状況を説明いたします!!

仕事を辞めました!ご紹介します!

そんな状況で内容だけ説明されてもイマイチ理解できないと思いますので。。

 

以下、私の当時の勤務状況です↓

  • 勤務地:中国地方
  • 仕事内容:営業事務→1年後に営業に出る予定でした
  • 勤続年数:1年6か月
  • 勤務時間(実質):7:30~18:00
  • 給与:新卒平均額(約20万前後)

 

言えば、可もなく不可もなく状態と言えます。

福利厚生も地元企業と比べれば充実している方でした。

もちろん生活に困ることもなく、学生のころから憧れていた、

念願のマイカーも購入することができました。

 

なぜ、仕事を辞めたのか。

 

話せば非常に長くなるので

お時間ある時にご覧ください。笑↓
サラリーマン平均年収から新卒2年目が感じたサラリーマンの将来性の無さとは!?

 

 

仕事を辞めた!退職届を出してからの出来事まとめ

まず、仕事を辞めたいと考えていても、

会社の誰かには伝えなければなりません。

 

私の場合、拠点長に報告しました。

が、伝えたいと思っていても拠点長の出張が

重なり、伝えることのできない日々が続きました。泣

ざっと4日間ほどは何もできずもどかしい日々が続きました。

 

そこで決断しました!

私は事務仕事をしていたので

 

事務長(女性)に報告しよう!

 

と。

 

 

事務長に伝える!の巻き

やはり、伝えるときには非常に緊張しました。

「退勤後に5分だけお時間よろしいでしょうか。。」

この一言を言うだけでも緊張を隠しきれませんでした。。

この時、事務長は私が結婚するのかと思っていたそうです。笑

 

でも、伝えなければ何も起きません!!

 

残りの勤務期間と今後の未来のためにも

ここでビビっては今後何ができるのかと。。

わけわからんほどポジティブな言葉を

自分に投げかけていました。笑

 

「新しくやりたいことができまして、、

仕事を辞めさせていただきます、、(割愛)」

 

『良いじゃん!!すごい前向きで!!』

 

(お、、まさかの反応。。!!)

 

言ってみるものですね!笑

言うまでに様々なことを考えて覚悟はしていたのですが、

まさか過ぎて驚きを隠せませんでした。笑

 

いつもは仕事のことなら厳しくなる事務長ですが、

この時は全く違いました。新たな一面を見ました(感動)

 

さあ、次は拠点長です。。泣

 

 

拠点長に伝える!の巻き

事務長に伝えた次の日の朝。

いつもより30分ほど早く出社して

拠点長のもとへ、、

 

「おはようございます!拠点長、ちょっとお話が、、」

 

この時、拠点長は私が何か警察にお世話になるようなこと

したのかと思ったらしいです。。泣

 

最初の声かけは、

「おはようございます!拠点長、ちょっとお話が、、」

以外にはなかったと思いますww

 

仕事を辞めたいと伝えた瞬間、

拠点長は固まってしまいました。

そして、一言。

 

「いやーー、これは困ったぞ。。」

 

(ん、、どういうことだ。。)

 

おそらく、今後営業になる予定だった

私が欠けることによって不都合なことが

起こるからなのでしょう。(たしかにそうではありますが、、)

 

拠点長ですから、会社のことに真っ先に頭がいってしまったのでしょう。

もちろん、仕事もできる方ですしそれは仕方ありません。

 

そして、了承を得た次の日の朝礼で

皆さんに報告をしました。

 

朝礼での突然すぎる報告

これもなかなか勇気のいることですww

いい報告(結婚しました!!)なら

ことならアゲアゲで話すことができるのですが、

今回は話が違いますww

 

そして、拠点長が一言、

「○○が人生の一大決心をしました。○○、どうぞ。」

 

なかなかのキラーパスでしたw

たしかに人生の一大決心ではありますが!!

 

「おはようございます。今月をもって

仕事を辞めさせたいただきます。短い間では、、(割愛)」

 

この時、仲の良かった先輩は

「こいつ、みんなを驚かそうとしてるんちゃうか」

と、本気で思っていたそうです。泣

 

それほどうちの会社では「辞める理由」がないほど

給与や福利厚生が充実しているのです。(そういう雰囲気がある)

 

たしかに他の企業から見ればそうかもしれませんが、、

サラリーマンというのは本当に制限された生き方しかできないと

気づいてしまったのです。。

サラリーマン平均年収から新卒2年目が感じたサラリーマンの将来性の無さとは!?

 

好き嫌いとかそういう次元の話ではなく、

本当に考えに考え抜いて出した答えが

 

退職

 

だったのです。




退職までの職場の雰囲気は

朝礼での突然の報告にもかかわらず、

その後職場の方たちは本当に

いつも通り、何の違和感もなく接してくれました。

本当に人の良い職場でした。

 

ましてや、毎週末ご飯に誘っていただき、

送別会まで開いてくれました!!

 

職場によっては退職を伝えてからの同僚からの

態度が急変したなどの話も聞いたことはありますが、

その様なことは一切ありませんでした!!(一概には言えませんが)

 

仕事の引継ぎは、、

退職をするまでの大きな役割というのは

 

自分の仕事を引き継ぐ

 

ということです。

 

今後も職場で働く同僚に

迷惑の掛からない引継ぎをするのか。

この点は非常に神経を集中させました。

自分が居なくなってから分からないことが

あった時にはお客様に迷惑がかかってしまう。

自分しか知らないことがゼロになるようにしました。

 

非常に責任感が強いので、引継ぎもあっという間に終わりましたww

(いかに自分が責任の軽い仕事だったことか、、泣)

 

新卒2年目の仕事なんてそんなものです!!笑

辛いと思ってもその数倍の仕事を先輩方は

やりきっているのです!

自分の仕事に対する考え方が甘いと感じた瞬間でした。

 

実際、大きな引継ぎは4日もあれば十分でしたww

そこからはひたすら電話応対をしていました。

責任感が強いのでww

先輩方、後輩の負担を少しでも

減らそうと超積極的に電話を取っていました。笑

 

そんな中、お客様から

「○○さん、あなたの仕事ぶりは

社内でも助かっています。今後ともよろしくね。」

と、お褒めのお言葉を頂きました。泣

 

退職を決断してからこのようなことを

言われてしまったので、、

 

入社史上、最も反応に困った電話でした。。泣

 

非常に嬉しかったです。

自分では「迷惑しかかけていない」と

思っていた仕事ぶりを評価してくれる人が

いたということは私の中での財産です。

 

どこかで誰かの役に立てている

 

この気づきというのは今後働くうえで

大事にしていきたいことです。

 

そんなこんなで勤務最終日を迎えました。

 

勤務最終日

勤務最終日。

いつもと変わらない職場でいつも通りの朝礼が始まり、

最後の日ということで自分から

最後のあいさつをしました。

 

「短い間ではありましたが、、(割愛)」

 

そして、朝礼後にプレゼントを頂き半泣きに。泣

なぜ、これほど迷惑しかかけていない自分に

ここまでのことをして頂けるのか。。

自分がどれほど悲観的になっていたのか。

知らないところで役に立てていたのか。。

様々なことを考えさせられました。

 

出会いがあれば必ず別れがあります。

 

今回の出会い別れでは今後の仕事に対する

考え方の礎になりました。

 

誰かお役に立っている。

価値を感じてくれた時にお金を出していただける。

 

仕事をする・世のために働くという

本質を掴みかけた瞬間でした。

 

退職という決断から多くのことを体感し、

学び、言葉として発信してきました。

自分のやりたいことや夢を語る機会もありました。

その姿勢を応援してくれる人もいて、

また必ずこの人たちに元気な姿を

見せなければならないと心に誓いました。

 

というわけで、毎年年賀状は出すようにします!!笑

 

自分の仕事や影響力で

人の人生を変えるような仕事をします。

 

世界は素晴らしい。未来は希望に満ちている。

 

そんな大人を1人でも多く増やして、

その姿を子にも伝わるほどにする!!

そうすれば日本はもっと元気になる。

日本や地元を変えられないとしても、

周りの友、仲間だけは変えていきたい。

 

そんな人間になります!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!




 

 

-ビジネス, 雑記
-, , ,

執筆者:

関連記事

信用スコアで国民の信用度をスコア化!?すべてを数値化させて国民を判断する時代がやってきた!

今や誰もが発信をして不特定多数の人から 「いいね!」をもらい、 個人の発信の価値が「いいね!」の数により視覚化できるようになりました。 Instagram、Twitterを始めとしたSNS、食べログな …

どて串玉が名古屋にオープン!え!?10円ビール!?コスパ最高のチョイ飲み居酒屋だった!

伏見駅から名駅に向かって10分ほど歩いたところに 連日お客さんでにぎわっている居酒屋があった。     どて串玉     4月5日にオープンした新店である。 大 …

PayPayキャッシュバックキャンペーン!1か月間対応店舗の支払いをすべてPayPay決済にしてみた結果!

誰もがスマートフォンを持つ時代となり、私たちの生活スタイルも 変化を遂げてきました。 総務省の調査によると現在スマートフォンを持っている人は 最も多い世代で20代の95%弱、続いて90%強の30代。 …

地元に帰るか悩む。生産性から考える帰省することによるデメリット

皆さんは毎回の帰省が心から有意義な時間だと思いますか?   当たり前だろ!! 久しぶりに会った友達と酒飲んで語り合うんだ! 親に元気な姿を見せるんだ!   たしかに大多数の人たちは …

ショアジギングのアクションを徹底分析!ヒロセマンの多彩なアクションと破壊力!

近年、ショアジギングが アングラーの中で徐々に認知されてきました。 ショアジギングとは ショア(海)でジギングをすることです。 そのままやないかい!!と言われればそれまでなのですがww   …

注目の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 92,087 アクセス




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。