Uber Eats配達員で現金払い対応開始!実際に配達してみて分かった配達時の流れと注意点は?


日本国内では大阪エリアで展開されていたUber Eatsでの現金払い。

反響があったため、日本各地で現金支払いが開始されました!

今回は現金支払いが開始された名古屋エリア

実際にドライバーとして現金払い対応後に稼働して

感じたことと配達するうえでの注意点をご紹介します!!!




Uber Eats現金払いでのドライバーへのメリットは?

現金支払いが開始されたことによってドライバーに

どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

現金払いが開始される前の決済方法はクレジットカードでの

事前支払いが原則となっていました。

が、今回現金払いが開始されることにより、

クレジットカードを持っていないお客様からの注文増加による、

注文数の底上げと共にドライバーへの増収につながります!!

 

現金支払い後に稼働をしてみると感覚的な部分ではありますが、

ピーク時(11:00~14:00)のリクエストは鳴りっぱなしでした。笑

たしかに、ドライバーの増収につながっているのだと感じました。

Uber Eats現金払い時のドライバー配達の流れはどうなる!?

今までの配達ではクレジットカードでの事前支払いのみ

配達だったのでお客様のもとへ商品をお届けする際には

お金のやり取りは発生しませんでした。

 

現金支払いにより、現金支払い希望のお客様へは

商品受け渡し時にお金のやり取りが発生してしまいます。

現金支払い希望のお客様へ配達する際には

ドライバーアプリ上で現金支払い希望の情報が表示されます。

注文番号下に『現金を受け取る』と表示されています。

また、画面下部にも『現金を受け取る』の表示も加えられています。

商品受け渡し時には画面下部の『現金を受け取る』

タップ(スライドではありません)すれば受取金額の表示画面に遷移します。

この段階では支払い完了ではなく、

現金受け取り後に『配達済み』タップする必要があります。

 

 

受け取った現金はすべてドライバーのもとへ残るわけではありません!!!

 

 

ドライバーの手元に残るのは¥300~600程度なので

差額分はUberへ払い戻しになります。

よって、先ほどの¥2,550の配達を例にすると、、

Delivery分の¥347がドライバー報酬となります。

実際にお客様から現金で受け取る際には

 

 

こんなにもらっていいの!?!?!

 

 

と錯覚を起こしてしましますが、、笑

配達終了後にしっかりとUberに払い戻しをする必要があります。泣

 

現金のやり取りが完了すれば商品をお渡しして終了です!

 

Uber Eats現金対応時の配達で注意すべきことは?

実際に現金支払いでの配達を30配達分行いました。

結果的に現金支払いされたお客様は、30配達中、、

 

 

18配達ありました!!!!

 

 

なんと半数以上のお客様が現金支払いでした!

正直これほど現金支払いが多いとは思っていなかったので

ただただ驚きでした、、笑

 

配達前には小銭不足にならないように管理人の独断で少々ながらの小銭を

用意していましたが、9割ほどのお客様が支払金額ちょうどで

支払いをしていただいたのでお釣り不足で困ることはありませんでした。

 

すべての配達終了時には自前の財布が小銭とお札ではち切れそうなほど

膨らんでいました。笑

配達開始2~3件までは小銭の心配をする必要がありますが、

それ以降の配達では逆に小銭が邪魔になって仕方ないほどでした。。





財布と別に小銭入れを用意することをオススメします。。

配達終盤はこちらからお客様に小銭が多い旨をお伝えし、

快諾いただければお釣りが発生するようにお札のみを受け取っていました。泣

 

ってくらい小銭地獄に苛まれます。。

 

どの小銭がどれほどあるかなんて配達中に気にしているヒマはないので

とにかく大容量の小銭入れが必要になってきますね。。

お客様からすればドライバーのポケットから直接渡された

小銭だと人によっては不快感を与えかねません。

 

Uber Eats配達後にUberに現金受け取り超過分を払い戻しする!

本来受け取るべき金額が¥350のところ¥2,550受け取るわけにはいきません。泣

現金受け取り超過分に関してはアプリ上で確認をすることができます。

「売り上げ」→「最近の取引」に遷移するとマイナスで表示された

残高があるはずです。

※支払い後のスクショです。

 

Uberへの支払いはクレジットカードを登録して

そのクレカから引き落とすことで支払いが完了します。

これにより今までは翌週の火曜or水曜に

Uberからの振り込みがあったのですが、

現金支払いでの配達を行えば振込入金はなくなります。

その分、現金受け取りで報酬を直接受け取ることができている状態になります。

 

配達日当日に報酬が必要な方にはありがたいシステムですね!!

 

最後に

いかがでしたか。

管理人的には配達前には「現金受け取り配達」に対して

小銭の用意やお金のやり取りの面倒さがあるかと想定していましたが、

実際に配達してみるとそれほど負担には感じませんでした。

 

受け取った現金の保管方法は対策する必要がありますが、

事前に準備しているとスムーズに配達を進めることができるはずです。

 

現金支払いが開始したことにより、

普段以上にリクエストが入るので短時間で報酬を稼ぐことができます!

 

夏が終わり、厳しい暑さも和らぎました。

交通安全には今以上に気をつけ安全第一で配達しましょう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!!