電車で眠くなる理由が神秘だった!?電車内でヒトは『アレ』を思い出していた!?


電車の中で寝過ごした経験をしたことのある方は

多いのではないでしょうか。

 

眠くなくても次第に睡魔が、、

不思議なものですよね。笑

仕事終わりで疲れていたらイチコロですww

今回は電車で眠くなる理由をご紹介します!!!

 

基本的に新幹線よりもJR線の方が当てはまるかも!?

という感覚でお願いします。笑

 

電車で眠くなる理由が判明!潜在的にヒトは胎内を思い出している!?

電車で眠くなる理由を近畿大学 前田節雄教授が解き明かしました。

教授はヒトの体と振動を研究して40年。

ミスター振動と呼ばれるほどの権威ある教授なのです。

 

40年も振動のことを研究するなんて。。

さぞ、奥が深いジャンルなのでしょうね!!ミスター!!(敬意を表して。。)

 

そんなミスター振動が電車で眠くなる理由を解き明かしました!!

 

電車の中は胎内と同じような状況だった!!

まずはこちらをお聞きいただきましょう。

これは胎児が実際に聞いている音です。

すぐに気づいたことがありませんか?

そうなんです!!!!

 

電車の中で聞こえる音と非常に似ているのです!!!




動画でもありました、胎内で聞こえる音の原因は

外界からの振動音やお母さんの心拍音によるものなのです。

胎内で聞こえている母体からの心拍音は

電車のレールのつなぎ目で生じる『ガタン、ゴトン』によく似ています。

 

また、音の大きさにも関係があります。

胎内で胎児が聞く音の大きさ(ヘルツ)が85Hz前後に対して

電車内で聞こえる音の大きさも85Hzだったのです!!

 

そりゃねむなるわいww

 

電車内で自然と起こっている振動や音が私たちを心地よく眠らす原因だったのです。

電車内にはヒトを眠くする要因が数多く存在していたのです。

また、振動や音以外にも眠くなる原因があったのです。

それは、、

 

揺れです。

 

想像すれば容易にわかることですが、

胎児は母体の中ですから、お母さんが行動すればもちろん様々な方向に

揺れます。

この揺れが電車の中で更なる睡魔を引き起こす原因になっていたのです。

 

電車の中で記憶が飛ぶほど心地良く眠りに付けた瞬間、

アナタは胎児となっているのでしょう。

くれぐれも寝過ごして怒り狂って大人げないことはしないように。。

おとなしくタクシーで自宅に帰りましょうww

 

胎児の如く電車で眠り寝過ごしてしまったあなたは

焦る気持ちをグッとこらえてここまで大切に育ててきてくれた

母親に感謝して帰宅しましょう。

 

結論、母親は偉大。

 

でした!!笑




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村