仕事のやる気が出ない時!若者よ!特攻隊が遺した遺志を感じ取ろう!


仕事をしていくうえで常にモチベーション高く

仕事に取り組むことなんて

不可能に近いですよね。

 

間違いなく不可能っすよねーーー

 

私も新卒として会社で働きだして数か月間モチベーション高く

仕事に取り組もう!!と心から思っている時期がありました。

数カ月もたてば先輩や現場を見て、

「これが現実か、、」と、

うなだれてしまいました。笑

 

会社で働いていると仕事をしているときに

 

「本当にこのままでいいんだろうか。。」

 

「こんだけ頑張ったのに結局評価されなかったよ。。」

 

「数年後はこういう感じか、、見えちゃったよ。。」

 

 

なんてことを考えてしまい時もあるでしょう。

 

誰でも起こりうる症状です。

社会全体がそうなのですから。笑

 

そんな時に観ていただきたい動画のご紹介です!

Google先生に

 

「仕事 やる気 出ない」

 

と聞いてみると、有名実力専門家が

やる気の出ないメカニズムやその対処法を

丁寧に解説しているサイトを教えてくれます。

 

素晴らしいですよね。

 

うん、、

 

けど、変わるのかなって。。

 

現実逃避だけでは、、なんてことも。

 

人は心を震わせるようなことが

起きてしまえばカンタンに行動します。

というわけで、動画を紹介します!!

 

内容としては戦時中に亡くなった20代前半の

若者たちのストーリーです。

※戦争の内容が苦手な方はお控えください。

 

時は大東亜戦争末期。

神風特別攻撃隊でこの世を去った若者が

将来の日本のために命を燃やし続けていました。

自分たちの最期が必ず日本再興の

糧になることを信じていました。

その覚悟と大切な人を想う心を震わせるような内容です。

 

10分弱の動画です。

ご覧ください↓

 

 

いかがでしたか。

私たちと同じ21歳、24歳の若者が

これほど日本のために、将来のために

命を捧げていたのです。

 

なんとなく特攻隊のことは歴史の授業で勉強してたなーー

 

程度の方もいらっしゃるかもしれません。

この動画を見れば少しは心情の変化もあったのでは

ないでしょうか。




 

21歳ですよ。。

新卒の私たちは入社1年目でも22~23歳です。

これほどの覚悟を持つことができるでしょうか。

彼らは『死』と隣り合わせの状況で

将来の日本を信じたのです。

そして、その命を捧げたのです。

 

この動画に出合えて私自身、

この世の中に役立てるような仕事を

見つけ、命ある限り燃やし続けなければならないと

本気で思いました

 

結果、会社員で消耗する人生ではやっていけない。

会社を辞めました。

そして、世のため人のためになるよう

数年後に会社を立ち上げるプロジェクトに

賛同しました。

 

安定なんてこれっぽっちもありません。泣

 

親、周りの人には反対されたり、心配されたりしました。

しかし、周りからの言葉は痛いほど自分は自覚しています。

想定内の心配事ばかりでした。

 

あれほどの企業を辞めてこれからどうするんだ。

 

お前の仕事観はどうなっている。

 

迷いなく即答できました。

 

 

 

本気で命を燃やさなければ日本を、

いや、地元やその周りの人さえも

変えることができません。

 

今の日本人は夢もなく、

将来に対してワクワクできる人が少なすぎます。

必ず変えます。そのために日々努力に生きて、

絶望、挫折を会社員の何十倍、何百倍も経験します。

 

会社を辞めたい、やる気が出ない。

 

今しか見ていませんか?

本気になれば手段も必ず見つかります。

面倒だ、怪しいな、そんな次元の

壁で動けないのであれば

本気で動いている若者に会いに行きましょう。

今やSNSで誰とでもやりとりできるのですから。

 

一般人が世の中を変えることのできる時代です。

日々、努力に生きましょうね!!!