周防大島ランチは『たちばなや』で!食べログ1位の魅力とは?


山口県にある周防大島は瀬戸内海にある約2万人の島民が住んでいる

自然豊かな癒しの島です。

 

自然豊かな周防大島には全国各地から観光やツーリング、

釣りなど様々な目的を持った人が訪れます。

その様な様々な人が訪れる島で昔から昭和の雰囲気を

兼ね備えている昔ながらの中華そばの名店があります!

 

その名も『たちばなや』です!!!

周防大島にはお洒落カフェや周防大島名物『ギャング丼』を提供する

人気店が数多く存在する中、食べログランチの部で堂々の1位に君臨している

名店なのです!!!

 

今回は食べログランチの部1位に輝き続けている『たちばなや食堂』の

魅力をご紹介します!!!

 

周防大島ランチの名店『たちばなや』の場所は?

周防大島は思っているほど小さな島ではありません。

道に迷ってしまえば30~40分なんてカンタンに車で

ウロウロしてしまうほどです。。泣

 

島へ来る目的は人それぞれだと思いますが、

『たちばなや』に行くときにはしっかりと場所を把握していきましょう!

 

正直なところを申しますと、、

ナビの目的地に着いても

 

ん??どこ??ナビの設定合ってる??

 

と思ってしまうほど目立つような看板もなく、

昔ながらの島の雰囲気にマッチしている昭和なお店なのです。

車やバイクで目的地付近をウロウロするのも時間の無駄なので、

近くのスーパーに一旦駐車することをオススメします。

(駐車場の状況を見て駐車しましょう。長時間駐車は厳禁です。)

 

駐車場から徒歩5分も経たないほどの距離です。

 

ちなみに『たちばなや』の向かい側にもちゃんとした

駐車場はありますので、こちらを優先的に利用しましょう↓

このビューで回れ右をすれば『たちばなや』がひっそりと佇んでいます。笑

中華そばの暖簾(のれん)が目印です!

 

周防大島ランチ『たちばなや』の中華そばは優しい魚介ベース!

やっとの思いで見つけ出すことができた『たちばなや』。

当日は土曜日でした。開店時間は11時です。

実際に到着したのは11時20分ごろ。

店内はテーブル席のみでその数は6つでした。(きっと。。)

席的には7割ほど埋まっていました。




すでに各テーブルにはお客さんが座っていたので

相席をすることになりました。

というよりも、相席が基本的な流れと言っても良いほどでした。

入店してからも続々とお客さんがやってきて

ほとんどの人たちが相席をしていました。

『たちばなや』に行く際には相席を前提に考えておくといいでしょう。

 

店内は昭和の雰囲気が今も残る良い店内です。

 

そして、席について優しい店主がお冷を持ってきてくれます。

その時にメニューを聞かれるのですが、、

 

ん??メニューがない!?!?!?!

 

その場のテンポで「中華そば1つ!!」と、勢いよく注文してしまいましたが。。笑

その後に来るお客さんはいなり寿司ギョーザを注文していました。

 

とりあえず把握できたメニューは

  • 中華そば
  • お稲荷さん
  • ギョーザ

以上です!!泣

このほかにもきっとあるはずです!

一度優しい店主に聞いてみても良いですね!笑

 

注文して約6分、魚介の香りがほんのりとする

『たちばなや』自慢の中華そばがやってきました!!

 

見た目は非常にシンプルです。

麺は少し太麺でいりこで取ったであろう魚介のスープの匂いが

目の前のテーブルに置いてあるだけで感じることができます。

 

具はもやし、チャーシュー、ネギ。のみ!!

超シンプルな中華そばでした!

太麺だからでしょうか。物足りないという印象はなく、

食べ応えのある中華そばでした。

スープは非常にあっさりとりていますが、

見た目以上に油が多い印象です。

 

しかし、脂ぎったということはなくあっさりという第一印象には

変わりありませんでした。

 

もちろん最後まで飽きることなくスープまでいただくことができます!

本当に脂っこい印象は最後まで抱きませんでした。

ほんのり魚介の美味しいスープです。

途中でお稲荷さんが欲しくなりますね。。スープと一緒に食べたいなと思いました。笑

 

お稲荷さん、、間違いなく頼むべきですww

 

今回は中華そば1つで600円でしたー!!

 

提供時間も早く美味しい中華そばが頂ける『たちばなや』!!

周防大島ランチではぜひ一度は寄っていただきたい名店です!!

食べログランチの部1位も納得のいく満足の一杯でした!!!

周防大島に行った際にはぜひ!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村