【愛媛県松山市】白石の鼻でシーバス・マダイをゲット リトリーブスピードで効果的に攻める

※2020年5月に更新しました

 

松山市にある「白石の鼻」

 

地元アングラーはもちろん、県外からも訪れる人が居るほどの人気フィールドです。

 

ここで狙える主なターゲットはヤズハマチなどの青物や

アオリイカです。




基本的にはショアジギングエギングがメインとなってきますが、

状況に応じた釣りをしていくことで

大物ターゲットをゲットできるかもしれません!!

 

今回は愛媛県松山市の人気フィールド「白石の鼻」

大物ターゲットを狙ってきましたのでご紹介します!!

 

 

愛媛県松山市にある「白石の鼻」

愛媛県松山市高浜町にある「白石の鼻」

地元では夕日の絶景が見えることから神秘的な観光スポットとして愛されています。

白石の鼻

参照:里島りとう巡り

 

 

どのような経緯で大きな岩が積み上げられたか不思議ですね。。

 

 

白石の鼻はどのようなポイントなのか

松山市の中でも数少ない「青物を狙えるポイント」の1つである「白石の鼻」。

 

西に位置する興居島があることにより流れが速くなるポイントになっています。

 

ランドマークとなる白石の鼻の付近には

流れの早い海域とその付近に生じている「ヨレ」のある海域に分かれています。

そのため小魚を狙う大型魚がいる可能性が高くなっています。

 

現地はちょっとした磯になっていて

数m先には大量の海藻が生えているので

ピックアップ時には

岩と海藻に注意しながらルアー回収&ランディングする必要がありそうです。。

 

そんな一癖ある白石の鼻で狙えるターゲットは

以下の通りです↓

青物
ハマチ
メバル
アイナメ
カレイ
キュウセン(ベラ)
クロダイ

 

青物をはじめメインターゲットとしては

釣り応えのあるラインナップですね!!!

 

愛媛県松山市の中ではめずらしい「青物が釣れる釣り場」として有名なポイントですが、

一方で「青物が釣れる時代は終わった」との声も挙がっています。。泣

 

内緒 – 2017/10/31 09:30:52

ここ数年、青物は揚がってないそうです。
メバルも釣り荒れており小さいです…

参照:海の釣り情報

 

2017年のコメントは言えど心配を煽るようなコメントです。。

有名ポイントだけあって様々な評価が下されていますが、
満を持して「白石の鼻」に行ってきました!!

 

 

え、、白石の鼻で真鯛が釣れる、、!?

ネットでのマイナス情報が散見されますが、基本的に現地に赴いて

確信を得るスタンスで釣りをする筆者。

そして帰省した翌日には、、

青物求めバイクを走らせていましたww


胸躍らせちゃってました。笑


この日の潮は若潮


干潮は正午前の11:50


ポイント到着は12:30上げ潮のタイミングでした。

 

白石の鼻では干潮時にしか入れないポイントがあるので

ド干潮からの上げのタイミングがオススメです。

 

 

タイムリミットとしては約3時間

 

 

気を抜いているとすぐに潮が満ちて帰れなくなってしまいます。。泣

 

前評判では青物が有力だったので

ポイントに入った時はジグで全層に探りを入れていました。笑

 

 

過去、このポイントでタダ巻きで青物(らしき魚)が

バイトしてきたことがあったのでバカの一つ覚えの如くひたすらに

ジグをタダ巻きしていました。。

 

ポイントに入って30分後

 

 

反応のないジグにアクションをかけながら

リトリーブしていると

 

 

目の前で水面直下を泳ぐイワシの群れが通り過ぎました。

 

 

もしかして。。

 

 

フローティングミノーのデッドスローリトリーブで
弱った小魚を演出してみるのもアリだな

 

そう思い、すぐさまジグからフローティングミノーに替えて

キャストを繰り返しました。

 

 

打ち上げられたイワシを見てみると

サイズはほぼ同等。

これは激アツだわ。。

 

 




テンションブチ上げですが、この時点ではルアーを替えたのみだったので

気を取り直して、、

 

目視で確認できるほど

イワシの群れはそれほど速く泳いと認識できたので、

水面直下をスローリトリーブで広範囲にわたり探っていました。

 

 

「白石の鼻」特有の流れの早い箇所から外れた

流れが「ヨレた」箇所にある

海藻の多い岩場の上を通した時、、

 

 

 

ゴンッ!!

 

 

 

 

!!!!!

 

 

 

答えはすぐに出ました!

 

 

明らかなバイトでしたが、フッキングせず。。

 

 

その後もスローリトリーブで攻めていると、、

 

 

ゴンッ!!!!ゴンゴンゴン!!

 

 

 

キャスト位置から数m先でのバイトでした!

 

 

根に潜られないように&海藻を巻き込まないように竿を立てながらのランディング!

 

 

必死に竿を立てて引き寄せると、、

ナイスなシーバスが上がりました!!

64cmのシーバスです!!

 

 

その後、再びルアーを通すと、、

 

 

ゴン!!

 

 

 

ググーーン!!!!

 

 

 

 

普段からきつめのドラグ設定をしているのですが、

この時はドラグが止まりませんでした。。

 

 

 

ヤバい、、!!潜られる、、!!

 

 

いやいやいや。。ちょっとマジかよ。。

 

 

60cmの立派な真鯛でした!!

これは感動ものです、、!!泣

 

青物で有名な「白石の鼻」には真鯛が潜んでいたのです!!

 

 

その後も68.5cm、63.5cmのシーバスが立て続けに釣れました!!

 

バイトパターンはスローリトリーブからのゴン!!です。笑

 

 

イワシボールを見つけてからの1時間

シーバス3本真鯛1本が釣れました。

 

 

タックルは以下の通りです↓

ロッド:ダイワ モバイルパック 806TMS

リール:シマノ ナスキー 4000

ルアー:エクスセンス レスポンダー 129F

ライン:PE1.5号

リーダー:フロロカーボン6号

 

なんといっても今回のMVPはこちら↓

使用したルアーは、SHIMANO エクスセンス レスポンダー 129F レンズボラ。
ほかのルアーではなかなか再現できない
超デッドスローリトリーブ時ゆらゆらとアクションが最大の武器。
食いの渋いマダイ、シーバスへ丁寧にアプローチすることが可能です。
筆者のエース級ルアーです。

シマノ(SHIMANO) ルアー エクスセンス サイレントアサシン
120F AR-C XM-112R 03T レンズボラ

 

関連記事

ダイワロッドはコンパクトなモバイルパックが最強!思いついたときに本気の釣りを!

 

ポテンシャルの高い愛媛県松山市にある「白石の鼻」に

ぜひ足を運んでみてください!!!!

 

 

キーワードはイワシルアーでスローリトリーブです!!!笑

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!

 

 

 




DAIWAモバイルパックで次々と大物釣り上げています!↓

コンパクトロッドが有能すぎる件!ショアから狙えるターゲットは釣り上げることができる!!

 

 

インスタグラムで釣果更新中!!!