愛媛県松山市の重信川でシーバスを狙え!GT(ロウニンアジ)の子が大量発生していた






愛媛県松山市にある一級河川 重信川。

県内中部から流れ込む大型河川で河口では

大型ターゲットを釣り上げることができ、

愛媛県内でも人気釣りポイントの1つとなっています。

今回は松山市の人気釣りポイントである重信川河口での釣行です。

どんな大物が釣り上がるのでしょうか、、

 

松山市重信川河口の地形を把握しよう

重信川で釣りをする際に気をつけたいことがあります。

 

根掛かりポイントが点在している

 

ということです。

 

重信川の海底は砂地で形成されており、

干満差の影響により、大規模ブレイクや小規模な岬が出現し、

全体的に独特な地形をしています。

 

独特の地形をしているがために、

ポイントによっては枯れ木の集まった箇所岩場も点在しているので

ルアーの根掛かりには本当に本当に気をつける必要があります。。

 

つまり、満潮意に重信川河口にエントリーしても

 

「根がどこに沈んでいるか分からないから、ルアーを不用意にキャストできない――」

 

なんてことになってしまうのです。。泣

 

満潮時にはどこに根が沈んでいるかさっぽり分からなくなるので

干潮時に地形の確認&釣行すればよいでしょう。




重信川河口でシーバスを狙っていたがヒットした魚とは

独特の地形をしている松山市の重信川河口域。

干潮時にエントリーし、根掛かりポイントを避け、

流れのヨレ反転流に様々なリトリーブスピードで

シーバスを意識してアプローチしていました。

 

関連記事

反転流に潜むシーバスを狙う!ルアーセレクトとアクションをご紹介!

 

が、、結局反応はなく。。

 

管理人のお気に入りのSHIMANO レスポンダーが敗北したので、

次のkomomo SF slimへルアーチェンジして小規模反転流の中へキャスト。

ツイッチ→ステイ→ツイッチ→ステイ、、、

を繰り返していると

 

 

ガン!!コンコンコン!!!

 

 

おーー!きたーー!

 

サイズの小さなルアーだったので相応の魚がバイトしてきたのだと

確信しちゃいました。。笑

 

釣り上がったのは、

GT(ロウニンアジ)の子でした!!

※似ているアジ種が多く、断定できておりません。。泣

 

サイズの割には引きが強かったのでなかなかのファイターでした。

さらにツイッチ→ステイ→、、、を続けていると

 

まさに同じようなサイズの同じ魚がバイトしてきました。

 

非常に獰猛なアジもいるもんだなと若干関心。笑

その後、夕まずめを迎えるもののシーバスに出逢うことはできず。。

 

釣り上げたアジを調べてみるとロウニンアジにしか見えなくなってきました。。

「ロウニンアジ 稚魚」の画像検索結果

参照:WEB魚図鑑

 

松山市の重信川でGTの釣り上がる日が来るかもしれませんね!!!

 

 

めちゃ船釣り写真でした。笑

GTの狙える重信川になれば毎月帰省して車を突っ走らせます!!

 

DAIWAモバイルパックで次々と大物釣り上げています!↓

コンパクトロッドが有能すぎる件!ショアから狙えるターゲットは釣り上げることができる!!

インスタグラムで釣果更新中!!!