シェアハウスは経験するだけで十分!シェアハウスの内情を赤裸々にご紹介!


昨今、シェアハウスの需要が高まってきています。

大学生を始めとして今や社会人でもシェアハウスをしている方も

居るほどです。

 

今回はシェアハウスで暮らしている筆者が

よく質問された『シェアハウスの内情』に関して

ご紹介します!!

関連記事:シェアハウスって実際どうなの!?気になる3大疑問に迫ってみました!

 

プライベートの時間はあるの!?

シェアハウスとは自分の個室以外を共有する生活スタイルのことです。

風呂やキッチンはもちろんのこと、トイレも共有するのです。

 

ほとんどを共有している生活の中で

プライベートな時間はあるのでしょうか。

 

 

A、しっかりとプライベートの時間はあります!

あと、次第に慣れてきます。笑

 

 

それぞれの個室があるので扉さえ閉めていれば安心です。

たまに後輩がズカズカと入ってくることもありますが、、笑

カギをしてしまえば問題解決します!!

 

部屋はどれほどの大きさ??

シェアハウスでは個室が用意されていることが多いです。

正直、部屋の大きさなんて物件情報で

一発で分かるのでぜひお調べください。

 

ちなみに筆者の部屋は6畳です。

デスクと布団を敷いてもまだゆとりのある広さです。

 

テレビはリビングにあるので部屋に持ち込む家具は

ほとんどなく空間を有効に

そして快適に使用することができます。

 

どんな人たちとシェアハウスをしているの!?

現在も大人気の『テラスハウス』をイメージしたいところですが、

筆者は男5人暮らしをしています。

物件によっては男女共同生活できるところもありますが、

実際に住んでみると気を遣って仕方ないと思います。

 

シェアハウスをしているからでしょうが、

シェアハウス内での異性との生活は非常に疲れると思います。。

 

長風呂問題やトイレ掃除問題などカンタンに想像がついてしまいます。泣

 

『テラスハウス』は憧れだけでいいなと痛感しております。笑




 

ご飯はどうしているの!?

ご飯は各自が自炊して食べるか、近くのスーパーで

買ってくるかで1人暮らしとさほど変わらない

食生活を送っています。

 

自炊で使う食材は冷蔵庫の中で各々のスペースで

保管されています。

たまに食材をシェアするので1人暮らしとは

違った楽しみがあります。

 

誰かが料理をしていると自分は料理とすることができないので

たまに不便だと感じることはありますが、

その分作った料理を食べさせてくれることもあるので、、笑

 

細かいですが、食器洗い問題はケースによっては深刻化するかもしれません。

幸い筆者のケースでは洗っていない食器が山積みになることは

それほどありませんが、

人によっては食器洗いをしない場合だと

周りの人はかなりのストレスを感じる可能性があります。

 

日頃のコミュニケーションから小さなストレスを生み出さないようにすることも

シェアハウスで気持ちよく生活するうえでは必要なスキルかもしれませんね。

 

最後に

いかがでしたか。

筆者がシェアハウスを始めてよく聞かれたことを

カンタンにまとめてみました。

 

今後もシェアハウスで様々な気付きを得て、

次なる住居への資金繰りをしていこうと思っています!

半年や1年ほどのシェアハウス生活で十分だと思います!

 

そのころにはお金もある程度貯まっていることでしょう。

長い目で見た時にはシェアハウス時代が

自分の支えになることは間違いないでしょう!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!