SF Times

釣り好きな方たちへ暇な時に見てほしいブログ

釣り

シーバスが釣れない時は様々なリトリーブスピードでアプローチ!高速リトリーブかデットスローか!?

投稿日:


img_0792

おかっぱりから手軽に狙うことのできる大型ターゲットとして

人気のシーバス。

大規模河川の河口域をはじめ、大都会の湾内でも狙うことができます。

 

生息域は多様ではありますが、

いざ狙ってみるとなかなか釣れてはくれない強者です。。泣

 

今回は身近に潜んでいるシーバスに効果的なアクションの1つである

「リトリーブスピード」に関してご紹介します!!

 

 

シーバスが釣れない時はリトリーブスピードを変えてみる!

今回の記事では「リトリーブスピード」をメインに

シーバス攻略に関してご紹介します!!

 

なぜ、「リトリーブスピード」なのか。

 

関連記事

肱川シーバス!!攻略のカギは反転流と高速リトリーブ!!

 

おかっぱりプリンセスこと河村光太郎さん曰く

 

 

 

ルアーのリトリーブスピードはアピール力の強弱に繋がる

 

 

 

と、言っています。

 

どういうことかというと

 

リトリーブスピードが速い時、アピール力は強く、

スピードが遅い時、アピール力は弱い

 

ということです。

 

河村光太郎さんは実際に釣りを開始するときの一投目の

リトリーブスピードはゆっくりリトリーブしているほどです。

 

たしかに、ラトル入りのルアーなどだと分かりやすいですね。

早くリトリーブすればその分魚へのアピールは明確に影響しますね。

 

たとえ、良いポイントへキャストできてもターゲットに向けて

的確なアピールをしなければ警戒されて

バイト誘発まで持ち込めません。

 

今まで意識してこなかったアングラーはぜひ一度

実践してみてはいかがでしょうか。

 

シーバス釣果時のリトリーブスピードを振り返ってみる

ターゲットが釣れる要因は数多くあります。

潮の流れ、ベイト回遊タイミング、天候、アクション、ルアーセレクト、、

挙げるとキリがありません。泣

 

釣り人としてバイト誘発までの引き出しはより多く持っておきたいものです。

その1つに「リトリーブスピード」を加えてみてはどうでしょうか。

 

 

カンタンに言うけどそんなに大事な要因なの?

 

 

たしかにターゲットが釣れた時の要因として挙げられるのは

ルアーアクションルアーセレクトがメインです。

 

 

「フォールで食ってきましたねーー!!」

 

 

とか

 

 

 

「カラーを変えると一発でした!」

 

 

なんてコメントはよく耳にします。

 

この二つの引き出しは非常に大切ではありますが、

それだけではなぜターゲットが釣れないのか

決定的なヒントが得られる可能性が少なくなってしまいます。

 

 

そうは言ってもなかなかイメージできません。。

という方もいるのではないでしょうか。

 

実際にシーバスを狙った際のリトリーブスピード

振り返ってみました!

1人でも多くの釣り人の皆さんの

釣果アップにつながれば幸いです!!

 

関連記事

【激アツ】周防大島でシーバスを!青物狙いでシーバスゲット!!

 

リバーシーバス(?)を狙った際の高速リトリーブ!

とある河川の上流域に行ってきました。

雰囲気のあるポイントではありましたが、

終始ルアーへの反応はなく、様々なルアーを

使い倒していた状況でした。

 

ポイントへの見切りを考えていたこともあり、

残りのキャストはリトリーブスピードを変えて

アプローチすることにしました。

 

 

鬼高速リトリーブです。笑

 

 

狙いとしてはリアクションバイトでしたが、

今まで高速リトリーブでシーバスを釣ったことがなかったので

実践してみたものの正直半信半疑でした。笑

 

 

残りのキャストで選んだのは本流沿いに発生していた反転流

反転流めがけてキャストして高速リトリーブをしていきます。

 

 

シュッッッ!

 

 

ポチャン。

 

 

 

キュルキュルキュル!!!

 

 

 

ゴン!グングングン!!!!!

 

 

きたーーーー!!!

 

 

反転流に潜んでいたシーバスゲットです!

 

ポイント移動をお考えの際は

最終奥義「高速リトリーブ」がオススメです!!

 

 

ベイトの泳ぎと同じスピードでリトリーブ!デットスローでシーバスゲット!

先ほどの高速リトリーブとは対照的に

次はデットスローでのアプローチをご紹介します。

 

場所は潮の早いポイントでした。

こちらも本流沿いにある反転流を狙ってのアプローチです。

 

青物で有名なポイントではありましたが、

この日は青物の反応は皆無でした。

 

渋い状況の中、岸際を泳いでいたイワシの群れを発見!

 

 

もしかして、、と思い、

イワシサイズのフローティングミノーにルアーチェンジしました。

手前を泳ぐイワシボールは非常にゆっくりと泳いでいたので

同様のスピードでリトーリーブしていると

 

 

シュッッッ!

 

 

ポチャン。

 

 

キュル、、キュル、、キュル、、

 

 

ゴン!!!ゴンゴンゴン!!!!

 

 

激流シーバスの力強い引きに驚きましたが、

何とか貴重な一匹をゲットしました!!

 

釣り場での決定的なヒントになるベイトの動きには

常に注目しておきたいですね!

 

ベイトの泳ぐスピードに合わせたリトリーブスピードも重要です!

状況に応じたリトリーブスピードでシーバスにアプローチしましょう!

 

デットスローで反応がなければ高速リトリーブでの

リアクションバイトを狙っていたことでしょう。笑

 

最後に

いかがでしたか。

あまり意識してこなかったリトリーブスピード

意外な局面で有効な手に変わることはよくあることです。

今回はシーバスをターゲットとしてご紹介しましたが、

バスフィッシングなどのゲーム性の高い釣りには

効果的なアプローチの1つになることでしょう!

 

「釣れた!」ではなく「釣った!」の一匹を増やしていきたいですね!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!

インスタグラムで釣果更新中!!!

-釣り
-,

執筆者:

関連記事

佐田岬釣りポイントどこでも釣れる訳ではない!知る人ぞ知る!豊之浦へ!

アジングの聖地と呼び声が高い愛媛県にある佐田岬半島ですが、 佐田岬はいつでもどこでも釣れるポイントということはないのです。 数時間かけてやってきたのに、、ボウズだけは避けたいものですね。。泣 関連 R …

名古屋の釣りスポットでシーバスを狙う!名古屋港のポテンシャルを実感!!!

名古屋に来て半年が経とうとしています。 仕事もようやっと落ち着いてきたので 久しぶりの釣りに行こうと名古屋の海をリサーチしていました。   正直、名古屋の海には全く期待していませんでした。。 …

【バス釣り】話題のエイトトラップのまとめ!!繰り出すタイミング!これぞプロの技!

今話題となっている「エイトトラップ」ヒットシーンを まとめました!! ヒットシーン前のキャストからご覧いただけます!! 関連 Related posts: 肱川シーバス!!攻略のカギは反転流と高速リト …

釣りってこんなにお金がかかるの!?釣り初心者が陥りがちなお悩み解決!

何か趣味を始めたい!そんなことを考えたことのある方は 多いのではないでしょうか。   思いつくだけでも『趣味』というのは数多くあります。 車、ゴルフ、バイク、ギャンブル、釣り、料理etc&# …

ショアジギングのアクションを徹底分析!ヒロセマンの多彩なアクションと破壊力!

近年、ショアジギングが アングラーの中で徐々に認知されてきました。 ショアジギングとは ショア(海)でジギングをすることです。 そのままやないかい!!と言われればそれまでなのですがww   …

注目の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 81,716 アクセス




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。