SF Times

田舎から飛び出しての『キャリアアップ転職』と長年どハマりしている『釣り』とシェアリングエコノミーに感動した『Uber Eats』のお話

ビジネス ライフスタイル・生き方 雑記

老後資金はいくら必要か!某大手通信会社の事務職女性が語る定年後のビジョンから老後資金の実態を紐解く!

投稿日:


新年度が始まり、会社内で人事異動や辞令で慌ただしい時期になってきました。

長年勤めてきた職場を離れる人、気持ち新たに他部署から

異動してきた人、社会人として期待と不安を抱きつつ入社する人。

4月は多くの出会いの時期でもあります!

 

3月、4月は毎年出逢いと別れの時期ということもあり、

人によって好みの分かれる時期と言えるでしょう。

また、この時期には歓送迎会などの飲み会も数多く開催されるので

普段職場では話さないようなことも話す機会があります。

 

今回は某大手通信会社の事務員として働いている女性(定年間際)が

口にした定年後のビジョンのお話を紹介させていただきます!

 

(なかなかの内容だったので記事にしちゃいます。。笑)

 

定年後も働きたい!から見えた悲しい現実

今回の記事は筆者が

年度初めに開催された歓迎会(3月入社でやっと開催にたどり着きました。。泣)で話をした一人の女性(以下、Aさん)との話の内容です。

 

Aさんは今まで通信業界で20年弱働いてきた

業界では超ベテランの方でした。

まだ現在の業務が事務中心である筆者の中で非常に頼りになる

『職場での母親』的存在です!(そういう方って一人はいますよね。。笑)

 

飲み会の席では日々の業務の話をカンタンに触れて

それ以降は普段職場では話さないようなことを

話していました。

 

 

結果、メインとなった話の内容は、、

 

 

 

Aさんの定年後の野望

 

 

 

なんとも攻めた内容でしたね。笑

 

職場で定年退職される方がいたので

私たちとしても必然的に「定年後に何したいか」の話になるものです。

その時に嬉しそうに話をするAさんだったのですが、

聞いている筆者としてはいろいろ考えさせられる内容でした。。泣

 

 

Aさんの野望は掃除のおばちゃんになること!?

Aさん曰く、

 

 

掃除のおばちゃんになりたい!!!

 

 

という野望を告白したのです!

しかも非常に目を輝かせながら、、!!

 

 

(ん???なぜなぜ!?!?!?)

 

 

Aさんの野望は

掃除のおばちゃんになって、

今までお世話になったオフィスの掃除をしつつ、

一緒に働いてきた人とも少なからず話をしていきたい!!

 

Aさんは少し恥ずかしそうにその野望を教えてくれました。

と、同時にその真相を知りたいと思い始めました。。

 

 

(こんなにも良い会社で働いている人が、、何故???)

 

 

清掃スタッフの厳しい現状

歓迎会終了後もAさんの野望がずっと忘れられなかったので、

Aさんが辿ろうとしている清掃スタッフたるものを調べてみました。

 

(これほどまで長年勤めてきた人が

野望として掲げるほどの仕事なら

何か魅力があるはずだ。)

 

 

そんな思いを抱きながらもGoogle先生に

聞いてみると、、

 

  • 年収200万。
  • 定年後の雇用形態としては契約社員か派遣社員での雇用。
  • 時給換算でも低水準(1000円程度)。
  • ビルでの清掃スタッフになると1日の稼働は昼過ぎには終わるので1日稼げても4000円程度。。
  • 挙げ句の果てには夜の掛け持ちも検討しなければならない。。

 

Google先生に聞いてわかったことがメインですが、

上記の内容にはAさんが話していた内容も含まれているので、

ある程度のことも知った上でAさんは

掃除のおばちゃんになりたいのでした。

 

 

大手企業の正社員で勤め上げても

老後は何も担保されていない。

うっすらわかっていたことではありましたが、、

まさかここまでの大企業事務員でも起こることなのかと

驚きを隠せませんでした。。

 

今後増えてくる老後破産世代!いくらの貯蓄が必要!?

皆さんもお分かりではあると思いますが、

Aさんの野望の本質は『老後のお金が間に合っていない』ということでしょう。

でなければ定年後も『労働する』ということにはたどり着かないはずです。

 

マイナビが調査したデータがあります。

年金機構などの調査によると、

65歳以上の夫婦世帯の年金収入約23万円

生活費の支出約28万円です。

そのため、毎月の不足分は5万円程度

参照:ミドルシニアマガジン




年金支給が今後23万円ももらえるかと言われれば

そんな保証なんてどこにもありません。

現状としては年間60万円の赤字が発生してしまうのです。

 

日本の平均年齢は83.98歳(男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」)なので

60歳で定年退職してしまえば

退職時には約25年間分の貯蓄が必要になってくるのです。

 

老夫婦の月の生活費が28万

老後の年数が25年間(300か月)とすると、、

 

 

年金支給を除けば

8,400万の資金が必要になってきます。

 

 

年金支給(現状23万)をされていたとして

不足分だけでも1,500万の貯蓄が必要となってきます。

 

さらに追い打ちをかける事態が、、

 

現在の年金支給年齢は65歳に引き上げられていますので、

60歳で再雇用されなかった方は

5年間は無収入の状態になります。

 

よって、28万×5年間(60か月)もの資金が必要になのです、、

その額、1,680万。

 

60歳で再雇用に就かない方は

これだけでも3,180万の貯蓄が必要なのです!!!

 

大前提として以上の予算は

「何が何でも必要」な資金に関してでした。

「もしもの時に必要」となる資金を考えれば

さらに貯蓄は必要になってきます。

 

もしもの費用
介護費用:466万円×2名=932万
葬儀費用:200万円×2名=400万
突発的な支出:300万円

参照:ミドルシニアマガジン

 

もしもの支出を考えると頭が痛くなってきますね。。泣

 

若い世代はこの事実を知ったうえでキャリア形成や

貯蓄のことを真剣に考える必要がありそうです。

 

サラリーマンは金持ちになれない!新卒2年目が感じた会社で勤め上げる危険性とは!?

 

最後に

いかがでしたか。

定年退職と聞けば聞こえはいいかもしれませんが、

言い方を変えれば無職になるということです。

 

労働だけではなく複数の収入源を持っておくことが

老後資金への問題解決につながります。

 

セブンポケッツは大変!!でも欲しい収入源の種類4選

 

Aさんは普段からお酒が大好きで毎日家に帰っては

お酒を飲み続けている方でした。

すべての原因ではないと思いますが、

この事実を知っていればもう少し改善の余地が

あったのではないかと思うほどです。。

 

若いうちから老後に向けて備えていなければ残酷な25年間が

待ち構えていると改めて感じさせられました。。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!

 

 




 

-ビジネス, ライフスタイル・生き方, 雑記
-, , ,

執筆者:

関連記事

日本版信用スコア「AIスコア」で自分の可能性をスコア化する時代の到来!気になる質問内容は?

中国では社会インフラとして活用されている「信用スコア」。 スコアが高い人には優遇措置があり、 ホテルの割引や低金利でローンを組めたりもできます。 逆に低スコアだと 航空券の購入ができなかったり、組織の …

マジで人生変えたいなら世の中の1割の考え方に切り替えろ!新卒2年目野郎の思考改革

人生変えたいな。   でも現実は 毎朝6時に起きて、7時に家を出て、 8時に朝礼が始まり、8時30分から業務が開始、 12時になれば家から持ってきた弁当を 同僚たちと仕事の話99%、プライベ …

釣りってこんなにお金がかかるの!?釣り初心者が陥りがちなお悩み解決!

何か趣味を始めたい!そんなことを考えたことのある方は 多いのではないでしょうか。   思いつくだけでも『趣味』というのは数多くあります。 車、ゴルフ、バイク、ギャンブル、釣り、料理etc&# …

電車で眠くなる理由が神秘だった!?電車内でヒトは『アレ』を思い出していた!?

電車の中で寝過ごした経験をしたことのある方は 多いのではないでしょうか。   眠くなくても次第に睡魔が、、 不思議なものですよね。笑 仕事終わりで疲れていたらイチコロですww 関連 Rela …

石原さとみ写真集encourageは充実の内容!メイクやファッションも!

日本の実力派女優・石原さとみの写真集『encourage』(宝来社)が2017年9月1日(金)に発売されました。   写真集を手に取ったファンはスッピン写真や普段テレビでは到底見ることができ …

注目の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 69,827 アクセス




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。