SF Times

釣り好きがクソ暇な時に見るブログ

ビジネス 雑記

退職後、どこからかやってくる『自己満足感』の恐ろしさをまとめました

投稿日:


仕事を辞めて次のステージへ!

仕事を辞めた後の心境にも様々な変化が起こりました。

それは、周りでお世話になっていた人たち&

仲良くしていた友達に退職の話を

しているときに起こりました

退職後、どこからともなくやってくる

 

『自己満足感』

 

です↑

 

さっぱり意味が分からないと思いますが、

今回は退職してから経験した

謎の『自己満足』に関してのご紹介です!

一体どのような自己満足感なのか

退職とは無関係に思われるような

自己満足感を退職後に抱いてしまいました。笑

 

どういうこと!?

 

そうなっちゃいますよねww

結論から申し上げると

 

他の人にはなかなか出来やしない

退職という決断をしたんだゼ!!

 

本当にこのような感情が出てきて、

それに酔っちゃっている時期がありましたww

 

 

本当にしょーもないですよねww

 

 

幼稚すぎて恥ずかしいですww

 

もちろん、やりたいことがあって退職しましたし、

こんな感情を抱くなんて想像もしていませんでした。

でも、過去を振り返ると就活が終わった内定確定後にも

似たような感情があったのではないかと

思ったわけです。

 

地元優良企業から内定を頂いた2年前

大学4年の夏、

内定を頂き、就職活動も終わりを告げ、

残りの学生生活を謳歌していた時のことです。

 

当時、地元の優良企業から内定を頂いていました。

私の中ではベストな企業でした。

全国転勤の職種でしたが、最終的には

地元に戻ることができる点。

福利厚生が充実していて、生活面には

それほど困らない点。

様々な点から考えてもベストな企業でした。

当然、地元での評価も高い企業です。

 

卒業して社会人になるタイミングということで、

今までお世話になった人(先生、教授、恩師etc.)に

内定先の報告に行く場面も何度かありました。

また、大型連休時には親戚一同が集まり、

近況報告をする場面もありました。

 

するとほとんどの反応が

 

○○会社か!!良いところに就職するんだね!!スゴイ!!

 

非常にマイナーな業界の会社なので

あまり知名度がないと思っていましたが、

想像以上に知名度がありました。

 

私はこれほど良い企業に就職できるんだ!

 

正直、相当良い気分になりました。笑

と、同時に自分に自信がついたのです。

 

まだ、働いてもおらず、実績も何も残していないのに。。

 

当時はそんなこと微塵も感じることなく、

内定先を報告するたびに

周りの良いリアクションに酔っていましたww

 

本当にしょーもないですよねwww

 

  • 自分は周りよりも優れているんだ。
  • これからの人生は安泰だ。
  • とりあえずは世間体は確保されたな。
  • 親も安心しただろう。

 

得体のしれない満足感に浸っていました。笑

 

これが当時の私の本音であり、

現代の就活生の本音でもあるのです。

間違いありません。

 

だから、知名度で選ぶのです。

目的から手段を考え企業を選ぶのではなく、

見栄や世間体から知名度のある企業を選ぶのです。

内定が決まれば周りの人が喜ぶから。安心するから。

 

これが正解だと学生のころは思っていました。

退職後、会社の後輩にも聞いたことがあります。

 

「なぜ、○○会社に就職したの?」

 

『世間体の良さと福利厚生が良いからですね。』

 

続けて、

 

『○○でやりたいことなんてありませんよ

早く寿退社したくてたまらないです。』

 

もちろん、このような若者だけでは

無いでしょう。。

が、このような現状を今のお偉いさん方は

把握しているのでしょうか。

いや、わかっていても

「ウチに就職してくれれば問題ない!」

と、見て見ぬふりをしているのでしょうか。

 

今後の日本を支えていかなければならない

若者サラリーマンの心境がこんな状態だと

この先どうなってしまうのかと

考えさせられました。

 

すべては世間体。

 

考えさせられました。




 

退職後に抱いた自己満足感とは

前置きが長くなっちゃいましたが、

退職後も得体のしれない満足感に浸っていました。笑

内定先が決まった時と同じような症状です。

 

退職の旨をお世話になった人たちに

報告するときに言われるのです。

 

『良い決断だね。やりたいことに向かって

突き進むんだよ。俺にはその決断ができない。羨ましい。』

 

 

なんて言葉を頂くのです。

言葉や状況は違えど内定先の件と

似たような感覚になってしまったのです。

 

  • 私はほとんどの人ができやしない退職という決断をしたんだ。

 

決断できた自分を褒めていると同時に

世界をちょっと上から見ているような感覚でした。

 

新たなステージで実績も何も残していないのに。。

 

加えて、私は事務職で働いていましたので、

営業として数字を取って会社に貢献したり、

自分が世のため人のために役立てているんだ

という実感はイマイチなかったのです。

 

 

本当に自分に甘すぎましたww

 

恐ろしいですよね。

何も実績も残していない若造が

夢や希望を語っているだけの状態です。

 

実績も何も残していないのに。。

 

たしかに言葉にすることは大切なことです。

が、話せば話すほど自分に自信がなくなってくるのです。

 

実績も何も残していないから。。

 

最終的には人に直接会い、報告することが苦になっていました。

でも、報告はしなければ気が済みません。

退職を決断して2週間ほど経ったときのことでした。

 

変な自己満足から抜け出した現在は

なぜ、自己満足感に浸り、

自分に自信がなくなるほど嫌になったのか。

 

それは決断できた自分を褒めている時期があったからです。

今後の具体的ビジョンがあるにもかかわらず

面倒だからと言って着手せず、

人と会うこと、報告することに喜びを感じていたからです。

 

実績を残すための行動を起こしていなかったから、

ふと振り返った時に訳が分からなくなるほどの

不安に直面しました。

 

一体、何がしたいんだ。。

 

ビジョンや目的というのは本当に大事です。

自分を見失ったときに軌道修正してくれる

自分の中での羅針盤なのです。

具体的なビジョンや目的は

自分を助けてくれるのです。

 

改めてビジョンや目的の再確認をしたことで

自分に喝を入れることができました。

いくら情熱を持って日々生活していても

その情熱が続かない時があります。

そのたびに情熱を持っていた時の自分を

よみがえらせるのです。

そのためには情熱をもっている状態で

何か書き残す必要があるのです。

忘れないために。

 

幸い私は書き残していたのもがあったので、

自分を見失うことがありませんでした。

 

今となっては

 

あとはやるだけ。

 

言えば完全なる背水の陣状態ですww

正社員ではなく、フリーですが、不安はありません。

情熱を持ってビジョンと目的を再確認しましたから。

 

退職から現在まで約1カ月の出来事でした。

退職という決断から生まれた自己満足感。

そして、過去に生まれていた内定決定からの

自己満足感。

そこから感じた共通のこと。

 

 

退職をしなければ考えもしなかったでしょう。

もちろん、次を見据えての決断では

ありましたが、この気づきというのは

今後の自分の礎になりえるのもでしょう。

 

ワンアップってやつですね!!笑

 

今後も退職からの気づきやフリーになってからの気づきなどを

発信し続けます!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!




 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

-ビジネス, 雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

船酔いしない対策決定版!!自衛隊ライフハックで危険を回避!その発想はなかった。。

参照:防衛省・自衛隊   みなさんは危機対応のプロである自衛隊員がいざという時に使う ライフハックをご存知でしょうか。   ライフハックとは 「仕事術」のことで、いかに作業を簡便か …

金がないサラリーマンが親に頼るということは、、親の老後の必要生活費とは。

サラリーマン(正社員)の平均収入と理想の生活を送るうえで 降りかかってくる出費の計算をしました。   その額、、気になりますよね。。 正社員として収入源1本では間違いなく お金に困り、ビシビ …

荻野目洋子ダンシングヒーロー振付けが簡単で余興の定番に!登美丘高校準優勝ダンス

今や余興の大定番となっている「バブリーダンス」   新入社員や若手社員は忘・新年会、結婚式の余興で披露する機会が多いはずです。 突然の余興担当で困った人も少なくないのではないでしょうか。 & …

PayPayキャッシュバックキャンペーン!1か月間対応店舗の支払いをすべてPayPay決済にしてみた結果!

誰もがスマートフォンを持つ時代となり、私たちの生活スタイルも 変化を遂げてきました。 総務省の調査によると現在スマートフォンを持っている人は 最も多い世代で20代の95%弱、続いて90%強の30代。 …

no image

就活最終面接時の効果的な逆質問とは?誰とも被らないダイレクトな印象を!!

  就職活動。 それは学生生活の締めくくりとして迎える最後の関門です。 2017年度卒の大卒就職率は過去最高の97.6%。 まだまだ学生の「売り手市場」は展開されています。   & …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。