SF Times

ゆとり世代が考える次世代キャリアアップ転職のお話と我流で勝負する釣りのお話

ビジネス 転職

「軸ずらし転職」の可能性について|年収240万→1250万への道

投稿日:


こんにちは!

 

 

motoさん(@moto_recruit)が

TwitterやVoicy上で発信して話題になっている

 

 

「軸ずらし転職」

 

 

現代では同じ会社で勤め上げることに

意味をなさなくなってきたと感じるサラリーマンも

増えてきています。

 

良くある話ですが、アメリカでの転職回数は

3回以上とのデータが出ています。

 

日本でもようやく転職を繰り返してキャリアアップ、

もしくは年収アップの傾向が本格的に見られてきました。

 

今回は年収を上げていく転職方法

「軸ずらし転職」に関して考えていきましょいう!!!

 

 

 

「軸ずらし転職」で年収1,250万になったサラリーマンがいる!?

「軸ずらし転職」はmotoさん(@moto_recruit)さんが

発信している転職に対する考え方です。

 

現在、motoさん(@moto_recruit)は広告業界の営業部長として年収1,250万、

副業のブログで年収2,000万を稼いでいる凄腕サラリーマンです。

 

 

同じサラリーマンとは話が違います。

(圧倒的過ぎて笑っちゃいますね。。)

 

そんな圧倒的に稼いでいるmotoさん(@moto_recruit)は

過去を辿れば

 

 

短期大学卒の新卒ホームセンター勤務(レジ打ち)だったとのこと。

 

 

本当に驚きですね。。

仕事で圧倒的な実績を残し続けること以上に

自分の社会的市場価値をどれだけ高めていくかに

時間をかけたそうです。

 

 

やはり、仕事での知識武装ももちろん大切ではありますが、

それだけでは成り上がることは難しく、

それこそ

 

 

期限と目標

 

 

を明確にして年単位、月単位、日単位、時間単位での

必達目標を設定して

日々行動していく必要性があると感じました。

 

それでは具体的にmotoさん(@moto_recruit)の

「軸ずらし転職」の実例や考え方を

みていきましょう!!!

 

 

「軸ずらし転職」の先駆者motoさん

転職は数多く事例がありますが、

「軸ずらし転職」の具体的な実例と年収額を

SNSを通じて発信したのはmotoさん(@moto_recruit)が初です。

 

 

「軸ずらし転職」の一体何が魅力的なのか。。

 

 

一般的なサラリーマンにもある事例なのですが、

基本的に「転職」というのは

 

 

キャリアダウン

 

 

に繋がるのです。




その理由としては転職を考える際に

同業界・同業種を入口とした転職を考えてしまいます。

 

この現代社会で「転職」によりキャリアアップしている人々の

多くは業界、業種の軸をずらして転職しています。

 

 

「軸ずらし転職」motoさんの実例

motoさん(@moto_recruit)の実例を見ていきましょう!!

 

1社目…地元のホームセンター勤務→小売業(年収240万)

2社目…人材派遣業界での営業(年収330万)

3社目…同業界・同業種での転職により「役職」を上げる(年収540万)

4社目…IT業界へ転職(年収700万)

5社目…広告業界へ転職(年収1,000万→役職付けて1,250万)

 

いかがですか。

ざっと概要を見てみると誰もが羨むような

サクセスストーリーですよね。

 

現職で圧倒的な実績を出すことが大前提になりますが、

この転職方法は

人生の必要経費に対しての打開策となることは

間違いありません。

 

【要注意】1つの会社で勤め上げる将来性の無さとは!?

 

 

最後に

「軸ずらし転職」は

今までも行われていましたが、

今回のようにSNSを通じて世間の話題として

上がることはそれほど多くはありませんでした。

 

「◯◯のHRマネージャーがベンチャー企業のHRマネージャーへ就任」
「◇◇のCFOは、もと大手銀行からジョイン」

 

なんてニュースを見たことがある人も

少なくはないでしょう。

 

社会的上位層では「軸ずらし転職」が当たり前なのです。

 

たしかにヘッドハンティングという側面はあるかもしれませんが、

圧倒的な結果を残し続けるという本質には

全く相違ありません。

 

今後の人生計画を立てる機会があるのであれば、

「軸ずらし転職」を実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

今後もmotoさん(@moto_recruit)の「軸ずらし転職」の話題に対しての

自分の意見や具体的なデータを交えて発信していきます!!!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!

 




にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

-ビジネス, 転職
-, ,

執筆者:

関連記事

アドセンス収益推移一覧表!長々とした前置きはいらない!早く知りたい!にお応えしますw

アドセンス収益を上げていくときには必ず 自分の目標を持つことでしょう。   今回はアドセンス収益の ひと月&1日あたりの収益と必要PV数をまとめた表をご紹介いたします!!   前置 …

地元に帰るか悩む。生産性から考える帰省することによるデメリット

皆さんは毎回の帰省が心から有意義な時間だと思いますか?   当たり前だろ!! 久しぶりに会った友達と酒飲んで語り合うんだ! 親に元気な姿を見せるんだ!   たしかに大多数の人たちは …

金がないサラリーマンが親に頼るということは、、親の老後の必要生活費とは。

サラリーマン(正社員)の平均収入と理想の生活を送るうえで 降りかかってくる出費の計算をしました。   その額、、気になりますよね。。 正社員として収入源1本では間違いなく お金に困り、ビシビ …

AIが仕事を奪うのはいつ!?『手』を手に入れれば人の仕事が激減する!AIが奪う仕事とは!?

近年技術の発達が急速になり、 私たちの身近なところでAIが 活躍してくるようになってきました。 例えば、スマートスピーカのアレクサです。 CMなどでもその近代的な様子を 垣間見ることができます。 &n …

仮想通貨ETFが認可されると爆発的な価格上昇が!?

今、世界のトレンドである仮想通貨にどれほどの正しい知識がありますか? 仮想通貨は可能性に満ち溢れてるのです。   仮想通貨をカンタンに言うなら、、 『金・ゴールド』なのです。 金は地球上で有 …

注目の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 64,574 アクセス




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。