SF Times

釣り好きがクソ暇な時に見るブログ

雑記

植物肉とは?驚愕のメリットが!驚きの価格&植物肉が2050年の世界を救う!

投稿日:



みなさんは植物肉の存在をご存知でしょうか。

日本では未だに知名度はありませんが、

海を越えたアメリカでは高級スーパーやマーケットの精肉売り場では

すでに販売されています。

 

その気になる植物肉の原料や今後の展望についてご紹介しましょう!!

 

植物肉って一体?原料は?

植物肉と言っても具体的なイメージが付きにくいことでしょう。

植物肉は大豆などの植物性タンパク質で作られた『パテ』です。

 

パテとは肉や魚などの具材を細かく刻み

ペースト状・ムース状に練り上げたフランス料理です。

 

イメージしやすい身近な食材と言えば

マクドナルドのハンバーガーの肉部分をイメージすればよいでしょう。

 

 

 

 

植物肉に関与している団体(企業)は?

ビルゲイツ、前マックCEOが関与しています。

国内企業では三井物産不二製油が投資を開始しました。

 

アメリカから本格発信し、日本国内に輸入でやってくることももう時間の問題でしょう。

 

不二製油は植物肉の食感を忠実に似せていたことが新聞記事に紹介されていました↓

 

植物肉を焼くと肉の香りがする!?肉汁も!?

植物肉と言っても所詮植物だから肉の食感は再現できても

香りや肉汁はさすがに再現できないだろうと思われる方も

少なくないでしょう。

 

実際に植物肉を焼いている紹介動画があります。

ご覧になれば一目瞭然なのですが、、

 

 

 

これは肉にしか見えないです。笑

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

出演者たちも植物からつくられた肉だとは思えない表情をしていましたね。

 

それほど肉に近い食材なのです。

 

 

肉汁の秘密は『植物の血』!?

植物肉を実際に食べた人からは

とにかく肉としか感じない!という人や

少し肉の香りが弱いかな。。なんて人も。

 

各々が想像している植物肉に対して

実際の肉がどれほどのスペックなのかが

評価の違いを生み出すのでしょう。

 

しかし、肉に非常に近いということは事実です。

これほど肉に近づけることができたのは

『レグヘモグロビン』のおかげです。

 

別名『植物の血』とも呼ばれています。

このレグヘモグロビンのおかげで肉汁や肉の香りを再現できていたのです。

 

植物肉が世界がを救う!?

植物肉が何の目的もなく生み出されたのではありません。

 

植物肉が産まれた背景は

  • 世界人口の増加による食肉不足の解消
  • 近年の健康志向顧客のニーズに対応
  • 環境意識の高い食材の開発

大きく分けて3つになります。

 

世界人口の増加による食肉不足の解消

世界人口が年々増加しているのは周知の事実ですし、

今後の人口成長率はさらに拡大することでしょう。

 

それに伴い食肉不足が懸念されています。

あるデータによると2050年の人類のタンパク質需要は2倍以上

なるという結果が出ています。

 

植物肉の活躍に期待しましょう。

 

 

近年の健康志向顧客ニーズに対応

健康志向は日本だけではなく、世界的にも向上しています。

海外から健康食という評価を受けている日本食は

アメリカのみならず世界の様々な地域で人気です。

 

そのクオリティーは目を伏せるとして、、

 

健康志向は世界のトレンドになりました。

そのトレンドに便乗する形で開発、販路拡大を見せている

植物肉は世界が待ち望んでいた画期的な食材でしょう。

 

しかし、植物からつくられているといった点だけで『良いもの』と

判断することは危険です。

 

新たなアレルギー反応を可能性もあり得ますし、

遺伝子組み換えによる危険性も考えられます。

 

今は情報が少ないので今後のアメリカでの販路拡大による

結果を判断材料にする必要があります。

 

環境意識の高い食材の開発

食肉の代替品として開発された植物肉ですが、

その裏側には拡大を手助けするデータがあります。

 

酪農と比べると環境コストが大幅に削減されるということです。

 

具体的には

  1. 温室効果ガスを最大96%削減
  2. 輸送・冷蔵コストなどのエネルギー消費45%削減
  3. 水を含めた土地利用99%削減

です。

 

食肉の代替品と言えどこれらのコスト削減は

人口増加が止まらない世界を救うこと間違いなしでしょう。

 

 

植物肉の価格は?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

(引用:Gigazin)

 

気になるその価格は以下の通りです↓

内容量は2枚のパテが入って5.99ドル(¥680)です。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今後の販路拡大とアメリカ全土の出資が

本格始動すればより求めやすい価格になるでしょう。

 

 

終わりに

いかがでしたか。

植物肉に対して公開されていないデータは

数多くあることでしょう。

 

今後は市販化によりその情報はより私たちに提供されます。

世界を救う商材としてこの植物肉は欠かせない存在になるでしょう!!!

 

 

 

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

愛媛県こけむしろカフェデートがカップルにおすすめ!!

「みかん」や「道後温泉」で有名な愛媛県。 食べ物や観光にはもってこいの愛媛県ですが、 デートスポットのことを考えると ちょっと行く場所が限られてくるのではないでしょうか。   行くとしても動 …

アクセシビリティでスマホを一発操作する!カスタマイズできるオススメアクション4選!

今では誰もが持っているスマートフォンですが、 最新シリーズになるにつれて操作が複雑になり、 画面が大きくて思うように使いこなせない人も 多いのではないでしょうか。   今回はスマートフォンで …

仮想通貨の今後が素晴らしすぎた件!日本は仮想通貨先進国だった!?

今の世の中、仮想通貨という言葉を聞いたことのない方は 少ないのではないでしょうか。   2009年から始まった仮想通貨ですが、 次世代の世界通貨として日本のみならず、 世界中が注目している通 …

【発見】二つ折り財布から三つ折り財布に替えてよかったこと3選!

皆さんは三つ折り財布に対してどのようなイメージを持っていますか?   小さくて小銭と札が全然入らないんじゃ、、?   カードを入れるポケットとかあるの、、?   とにかく …

世界の年収400万!テレビ局が日本国民に放送する裏事情を勝手に想像!笑

日本人の平均年収をみなさんは ご存知でしょうか。 タイトルにも出ちゃっているのですがww   平均422万円なのです。   この金額が多いと感じるか少ないと感じるか。。 人それぞれ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。