名古屋港シーバスを求めて!名古屋港中川運河を開拓!!大型チヌが釣れる!?


名古屋に来て早や1年が経とうとしています。

未だに、、

 

 

名古屋シーバスを釣り上げていません、、!!!!!

 

ど田舎のプレッシャーの少ないポイントでしかシーバスを釣り上げたことがないので

都会のプレッシャーにさらされたシーバスを

釣り上げることができないのでしょう。泣

 

関連記事

【激アツ】周防大島でシーバスを!青物狙いでシーバスゲット!!




名古屋港シーバスが中川運河にいる!釣行前の情報収集!

釣行前には欠かさずSNSやインターネットを見て情報収集をします!

なかでもインスタグラムではハッシュタグを使用して

欲しい情報を気軽に手に入れることができます!

 

ちなみに、、今回は

インターネット上で検索の覇者として君臨している

Google先生『中川運河』と恐る恐る聞いてみたところ、、

 

 

釣りクルーズと言ったポップな情報を差し置いて

『中川運河 事件が上位に表示されてしましました。。泣

調べてしまうと恐怖から夜の釣行に支障が出てしまうので

すぐさま『中川運河 釣り』をターーーップ!!

(霊感のない管理人はホラー系に関して超絶ビビりです。)

 

しかし、出てきた情報は数年前のとあるアングラーの釣果報告だけで

有力な情報はありませんでした。。

ちなみに、その釣果報告ではボウズという結果に終わっていました。。

 

 

やっぱり魚のいないエリアなのかな――

 

 

なんてぼやきながらインスタグラムで調べることにしました。

#中川運河

 

 

、、、

 

 

ボート部の練習場ということが分かりましたww

 

 

投稿数も少なかったのですが、シーバスに関する情報は

一切見つかりませんでした。。

 

インスタ情報やネット情報よりも実際に現地へ足を運ぶべき!

言うわけで自転車を走らせ中川運河へ!!

 

関連記事

Panasonicロードバイクが長距離サイクリング&街乗りで大活躍!こだわり抜かれた国産車だった!

 

名古屋港シーバスを求めて!中川運河ってどこにある!?

市内中心部からだと車だと20分でアクセスできる都心から近いポイントです!

ちなみに管理人が目を付けていたポイントはこちら↓

 

「一州大橋」近辺にいい感じのポイントがあるのではないかと思い、

現地に向かいました!

 

現地に到着したのは15:00

夕まずめをメインにシーバスを狙うことにしました!!

夕暮れまで4時間余りあったのでポイント散策をしました!

 

関連記事

釣りモニター募集に応募してみよう!対象ルアーがメーカーから提供される!モニターとしてすべきこととは?

名古屋港シーバス!中川運河には数多くのストラクチャーが!

現地に到着すると予想通り、「一州橋」の橋脚でいかにも魚が

居そうなポイントが数多くありました!!

水深は10mに満たない程度。

満潮時には足場まで水が流れ込み、

一部立ち入れない箇所も存在するほどでした。

 

この眼鏡橋のようなポイントではボラが元気よくジャンプしていました。笑

 

 

(ボラしかいないのかなーー、、)

 

 

そんなことをぼやきながら次のポイントへ!

 

このポイントでは様々な流れが入り込み、流れのヨレや

反転流が存在していたので非常にアツいポイントだと思ったのですが、、

 

 

大量のボラたちが元気にジャンプしてました。。

 

 

いかにもシーバスの良そうなポイントへルアーを

通してみるも無反応。。

若干落ち込みつつ、少し移動したポイントで

遠くから一人のおじいちゃんがテクテク歩み寄ってきました。

 

 

右手で握っているフィッシュグリップには大きな魚体が!!!

 

 

40cm越えのチヌを釣り上げていました!!!!

※画像はイメージです

 

エサ釣りでゲットした大型のチヌにストリンガーを付けて

活かしていました。

手際の良いおじいちゃんを見て

ストリンガーを扱う釣り人に憧れてしまいました。。笑

 

関連記事

スプリットリングの付け方に必要なプライヤーの使い方とは!?ルアーのポテンシャルを上げよう!

名古屋港シーバスを求めて!中川運河で迎えた夕まずめ!

元気に飛び跳ねるボラや大型のチヌを見ていると

あっという間に夕まずめを迎えました!!

 

早速、流れの入り込んでいる最も可能性のありそうなポイントへ!

夜になり状況に変化があることを祈りつつ、いざエントリー!!!

繰り返しにはなりますが、日中はこのような感じでした↓

夜になるとこんな感じ↓

 

橋の上にある街灯のおかげで明暗ができていました!!

これは期待できそうです!!

 

水面付近には小さな虫(?)のような生き物がウジャウジャ。。

それを捕食する、、

 

 

 

ボラたち。。

 

 

 

ここまで来ると勝負ありか。。

しかも大群で泳ぎまくっているのです。。





経験上、工業地帯水質の良くないポイントでシーバスを

釣り上げたことがなく、そういったポイントに限って

ボラが大量発生していることが多いのです。。

今回の条件もばっちし当てはまりますww

 

 

やっぱり厳しいか―――!!

 

 

諦めず120mmのフローティングミノーをキャストし続けたのですが、ノーバイト。

手も足も出ない状態になり、ルアーのサイズを95mmのミノーへチェンジ。

一投目、、!!

 

 

コツン、、!

 

グン、、!

 

活性の高いボラ君が釣れました。笑

もはや笑うことしかできません。。

 

ボラを釣り上げたことが初めてだったことに気づき少し感動。

しっかりと口を使ってルアーを捕食していたので

ルアーセレクト自体は正解だったようですw

 

その後、何も起こることなく釣行終了。

 

中川運河はボラ天国(ときどき大型チヌ)であることが分かりました!!泣

 

関連記事

淡路島でバス釣りするなら滝池へ!クランクベイトで40UPが連発!

最後に

いかがでしたか。

管理人の釣りスキルの至らぬところは数多く見受けられますが、

名古屋でシーバスを釣り上げる難しさを釣行するたびに

思い知らされておりますww

 

お得意のインスタグラムでは数多くのアングラーが

連日シーバスを釣り上げているのでまだまだポイント調査が必要なのでしょう!!

(スキルをもっと上げろww)

 

 

いやー、、やるっきゃない!!!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!

 

 

DAIWAモバイルパックで次々と大物釣り上げています!↓

コンパクトロッドが有能すぎる件!ショアから狙えるターゲットは釣り上げることができる!!

インスタグラムで釣果更新中!!!