広島お土産のお菓子が人気!広島県人がもみじまんじゅうよりも大好きなお菓子とは!?





広島のお土産と言えば『もみじまんじゅう』ですが、

実際の世間の印象としては。。

 

 

もうもみじまんじゅうはええよ。。

 

そんな方も多いのでしょうか。笑

 

実は広島県民がもみじまんじゅうよりも愛している商品が

あったのです!!

 

今回は広島と言えばもみじまんじゅうでしょう!!な方に

今アツい広島お土産のお菓子をご紹介いたします。

 

アツい!!と言えば広島カープお土産ですが、

今回はカープ商品ではありません。。

 

この人気度をお土産屋さんで見せ付けられれば

紹介しなくてもいいと思ってしまうほどですww

ほんと至るところで売られています。笑

 

それでは早速いってみましょう!!笑

 

 

メープルもみじフィナンシェ(サンエール)

結局、もみじなんかい!!

 

と言いたいところですが、

やはり『広島と言えばもみじ』は確立されているようですね。笑

 

なんなら次の商品ももみじを模った商品ですww

 

ばら売りされていたので1つ購入してみました。

 

フィナンシェなんて言葉になじみがなさ過ぎたので

Google先生に聞いてみたところ。。

 

フィナンシェ(フランス語: financier)またはフリアン(friand)とは、フランス起源のバターケーキや焼き菓子の一種。

(Wikipediaより)

 

横からウィキ先生が割り込んで説明してくれました。笑

要はフランスの焼き菓子とのことでした。

 

パッケージから取り出すとメイプルの香りが一気に広がりました。

メイプルは甘すぎると食べた後も口の中に

甘ったるさが残りがちですが、その心配はいりませんでした。

 

意外とあっさりとした後味でメイプルに良い印象を

持っていない方でも食べることのできる万人受けするお菓子でしょう。

 

 

周りのこんがりと焼け色のついている部分は

サクサクしていて中はしっとりとして味と食感を同時に楽しむことのできる

お菓子です。

 

サイズ感はそれほど大きい商品ではないので

ボリュームがあって食べるのがしんどい。。

なんて心配は必要ありません!!!

 

以下、価格の詳細です↓

1個(ばら売り):135円(税込)

8個入り:1080円(税込)

12個入り:1620円(税込)

16個入り:2052円(税込)

24個入り:3024円(税込)

36個入り:5400円(税込)

製造元:サンエール 楓乃樹

 

メイプルもみじの紹介ページもご覧ください!!

想像以上に綺麗な写真を使っていて非常においしそうに

紹介されています!!↓

 

メープルもみじフィナンシェ

 

知る人ぞ知る人気商品になりつつあるようです↓

 

 

広島月もみじ(製造元不明。。)

続いてはまたもやもみじ!!です!!

 

やはり広島のもみじのイメージで勝負した方が

売れるんでしょうね。。笑

 

パッケージはこんな感じです↓

 

高級感のあるパッケージから取り出すと↓

 

生地の中心にはもみじマークが刻印?されています。笑

見た目はどら焼きの様にも見えますが、

実際の生地はどら焼きの様なずっしりとした生地ではなく、

ふんわりとやわらかい生地なのです。

中身はクリームが入っていて、

その味はメイプルでした。(メイプルブームでも来ているのでしょうかww)

 

あと、ふわふわ過ぎるので

雑に掴んでしまうと欠けてしまうほどです!!(本当に)

気をつけてください!!

 

以下、価格の詳細です↓

と、いきたいところでしたが、、

製造元が調べても出てきませんでした。。泣

価格も分からないままでした。(すみません。。)

 

今回は1個で購入しましたので、、

1個(ばら売り):185円(税込)

この情報だけでは物足りないと思いますが。。

すみませんーーー!!!!

 

 

徐々に広島土産の定番となりつつあります。

もみじまんじゅうを抜き去る日はそう遠くなさそうですね!笑

 

 

桐葉菓(やまだ屋)

知る人ぞ知るやまだ屋の人気商品です。

もみじまんじゅうよりもこの桐葉菓の方が好き!!という方も

ちらほらいます。

広島県民がもみじまんじゅう以上に愛しているとも言われている

桐葉菓の人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか。

 

パッケージは落ち着いた印象を与えます。

 

袋を開けてみると。。↓

 

脱酸素剤の跡がくっきり。。泣

 

中には粒あんが入っています。

あんこ自体はそれほど甘くなく、あっさりとしていますので

甘いものが苦手な方でも召し上がることができるでしょう。

この桐葉菓の製造元はあの有名な『もみじまんじゅう』を

作っているやまだ屋なのです。

 

そして、一番の特徴は生地にあります。

もみじまんじゅうの様な一般的な生地ではなく、

もちもちとした生地なのです。

 

言葉で説明するよりも実際に食べて欲しいというのが、

最も分かりやすく、手っ取り早いのですが。。

 

『もみじまんじゅう』に匹敵するほど人気のある商品なので

もみじまんじゅうに飽きた方にはぜひお土産として

購入してみてください!!

 

以下、詳細です↓

1個(ばら売り):130円(税込)

3個入り:400円(税込)

6個入り:800円(税込)

10個入り:1320円(税込)

15個入り:1950円(税込)

20個入り:2550円(税込)

30個入り:3800円(税込)

製造元:やまだ屋

 

やはりもみじまんじゅうよりも人気商品のようですね!!

 

広島 Rich Pudding sweets ~リッチなプリンのリングケーキ~

 

魅力を伝えたすぎて遠回しな表現を使いがちな感じも見受けられますが。。笑

プリン味の高級感あふれるケーキのご紹介です!!

パッケージから高級感が出ています。。(うまそっ!!)

 

パッケージのシールを剥がしてみると、、

これはこれで非常にシックな良い味出しているのではないでしょうかw

個人的には二度楽しめて良いと思います(何の話やい。。)

 

中身はこんな感じです↓

 

型崩れしないようにしっかりとパッケージされていました。

そしてドン!

外装から取り出すとお皿などに移し替えることなく

そのままの状態で食べることができました。

 

なんならプラ製の小さなナイフもついていたので

空けたとたんに食べることができます!!

 

あけると同時にプリンの、、いや、メイプルに近い香りが

一気に広がります!(何だかメイプル特集してるみたい。。笑)

 

生地は非常にしっとりとしていて

プリン(メイプル)の甘さは意外にもあっさりしています。

 

あっさりとした甘味ってなんじゃい!!

 

(落ち着いてください。。ウィキ先生。。)

 

そうなんです。ウィキ先生は頭脳明晰ですが口が悪いのです。。泣

 

つまり!!

伝えたいこととしてはいくら食べても

甘ったるくならないということです!!いくらでも食べることができます!!

 

ケーキ全体を見てみると

上部の方が少し茶色にこんがりと焼けています。

この部分は甘味が強くまさにプリンカスタードを

こんがりとあぶり焼きしたような濃い甘さを味わうことができます。

 

 

広島にはまだまだ人気お土産が数多くありますので

どんどん紹介していきますよ!!!!!