SF Times

釣り好きがクソ暇な時に見るブログ

釣り

釣りってこんなにお金がかかるの!?釣り初心者が陥りがちなお悩み解決!

投稿日:


何か趣味を始めたい!そんなことを考えたことのある方は

多いのではないでしょうか。

 

思いつくだけでも『趣味』というのは数多くあります。

車、ゴルフ、バイク、ギャンブル、釣り、料理etc…

 

その中でも一般的に『釣り』というのは費用が抑えられて

子どもや家族が楽しめる魅力的な趣味だという

イメージがあります。

 

しかし、いざ始めてみると。。

 

  • 移動で多額のガソリン代&高速道路を使わなければならない。。
  • お昼ごはんや子供のおやつを買いにコンビニで出費。。
  • 駐車代で1500円!?

 

毎回の釣りで合計小一万ほどの出費が。。

もっと節約する方法はないのか。。

 

なんて、思ってもいなかった出費の連続に

頭を悩ます方もいらっしゃることでしょう。

 

その様な状況を打破するために

様々な視点(移動費、エサ代、お昼ご飯、狙う時間帯etc.)

から釣りを楽しむ際の経費削減に

徹底追及していきます!

 

釣りってこんなにお金がかかるの!?移動費編

家の近くに海や釣堀があれば、高速道路を使って

釣り場に行く必要はありませんが、

そのような恵まれた人は少ないでしょう。泣

 

移動費を抑えるコツ!

それは近場で釣れる釣り場の把握をしておくことです!

 

そんなの行ってみないと分からない!

ネットで調べても情報が古すぎる!!

 

たしかにネットの情報はイマイチ信憑性がありませんし、

釣れる場所なんて

釣りを始めたばかりなんで全く見当もつかないでしょう。

 

そんな方にオススメの一冊があります。

波止ガイドです!

これは西日本は全域、一部東海地方の波止の釣り場ガイドです。

 

この波止ガイドには地域ごとのマップにポイント情報が

非常に分かりやすく簡潔に書かれています。

 

具体的には

  • ターゲットの魚
  • 釣れるシーズン
  • 釣れる仕掛け(釣り方)
  • 地元の人しか知らないような情報

駐車場&釣り場のルール&立ち入り禁止区域など

 

上記のことが細かく書かれているので

2~3か所目的地を決めれば満足のいく釣行ができます。

 

広域マップがあるのでそれぞれのポイントの距離が分かりやすいです。

 

※波止場なので家族連れでも安心して楽しむことができる

釣り場のみの掲載となっています。

磯や足元の悪い場所はありません

 

釣りってこんなにお金がかかるの!?エサ代編

釣りを始めて間もない時にやりがちなことがあります。

それは、

1日で使い切れない量のエサを購入してしまう

ということです。

 

こんな方いらっしゃるのではないでしょうか。。

 

サビキ用のエサを2キロ購入!!

子どもに魚を釣ってほしいから値段の張る生餌を購入!!

はたまた集魚剤までも!!

(集魚剤なんていりません。。)

根掛かりの不安からサビキの仕掛けや

胴突きの仕掛けを毎回大量に購入!!

 

せっかくの休日。喜ぶ家族の顔を見たくて奮発する気持ちも

分かりますが、、朝から夜まで1日中釣りをするには

子どもやお母さんにとってきついと思われますので、、

適量を購入しましょう。

 

 

大体の適切なエサの量とは

適量とは。。だれもが疑問に感じたことでしょう。

その日の狙うターゲットや釣行時間にもよりますが、

今回は基準として

釣行時間:4~5時間

ターゲット:五目釣り(様々な魚を釣ること)

釣り方:胴付

竿の本数:2~3本

 

この条件余裕で4~5時間は楽しむことができます。

やはり子供がいるということで数釣りを意識しています。

大物を狙いたい時にはワームやルアーを使って

アクションかけて狙ってみても良いですね!!




必要な仕掛けとエサは、、

仕掛け:胴突き仕掛け6セット(十分過ぎるほど)+錘(6個)
エサ:生イキくんMサイズ×1セット(380円)+青虫(500円分)

 

これで十分です。笑

少なすぎる!!と不安になるかもしてませんが、

4~5時間の釣行ならば余裕です!!

 

ざっと1500円ほどでしょうか!!

(そこまでかからないかも!?)

ハリスなんて大手メーカーが出している物を購入するのではなく、

3セット100円前後の物で十分です。笑

 

こだわる必要のないものは安価なもので済ませましょう←ポイントです!!

 

 

 

その日使った仕掛けは次回釣行でも使う

毎回新品の仕掛けを買っていてはいくらお金があっても足りません。

 

その日使った仕掛け(ハリスや錘)は次回釣行まで大切に保管しておきましょう。

ハリスは厚紙に巻き付け、針が刺さらないように袋に入れて

保管しましょう。

 

釣りってこんなにお金かかるの!?食費編

釣りに行く際、朝から行く場合はお昼ご飯や子供のおやつが

必要ですよね。

 

そのためにコンビニに行って2000円近い出費が。。

なんてこと、よくありますよね。泣

 

釣りで費用を抑えるためにはこの食費が勝負なのです!!

 

釣り開始をお昼以降にする

これはかなり賢い方法です。

一般的に良く釣れる時間帯というのがあります。

 

それは夕方です。

この点を考えればお昼ご飯を食べてから釣りに行くことも

選択肢として入ってくるでしょう。

 

これは初心者のみならず、熟練者でも行います。

(熟練者に関しては費用面よりは釣果面の方ですが、、)

ただ長時間竿を出していれば大物が釣れる!というわけではありません。

 

この釣れるタイミングを見極めて釣りに出かけましょう!

そして、大物を釣り上げましょう!!

 

釣れるタイミングとは

先ほどよく釣れるタイミングは夕方と紹介しました。

これは鉄則なのですが、

もう一つ概念として知っていただきたいのは、、

干・満潮の時間帯です。

 

海には干潮・満潮の時間帯が必ずあります。

その日に最も潮が引く(水位の低い)時間帯

潮が満ちる(水位の高い)時間帯があります。

 

この頂点の時間帯、

今回の例だと8:4115:06

潮どまりという時間帯なのです。

基本的にこの潮どまりの時間帯は魚の活性が落ちて、

釣れない時間帯とされています(もちろんすべてではありません)

 

プロのアングラー(釣り人)でもこの潮どまりの時間帯に

ロケを中断して休憩をとることもあるようです。

 

この潮どまりの前後1時間は潮が動いている状況と言えます。

なので今回の例で紹介すれば、

お昼ごはんを食べて、15:06の潮どまりを避けて

釣行となるので、、

 

15:00過ぎには釣り場に到着して、

潮の動き出す16:00前には竿を出しておきたい!!

 

と、いったところでしょう。

 

魚の活性が良くなる時間帯を見極めて、

効率よく良型の魚を狙うことも

釣りの出費を抑えるポイントとなるのです。

 

最後に

いかがでしたか。

せっかくの休日に家族で出かけて釣りをする。

なんて素敵な日でしょうか!

そんな素敵な日に出費のことばかり考えてしますのも

少し寂しくなっちゃいますよね。。

 

ポイントとしてはそれほど遠くない波止を探し出し

魚の活性の良い時間帯を狙って準備をするということです!

 

それに付随して、お昼ごはんや子供のおやつだったり。。

そこはお財布と相談しましょう。。泣

が、いかにして出費を抑えるか!ということにも

楽しみを見出すことができれば。。最高の趣味ではありませんか!

 

家族と共に最高のフィッシングライフを送りましょう!!




インスタグラムで釣果更新中!!!

 

-釣り
-, , ,

執筆者:

関連記事

雨の日のUber Eats売り上げでリールが購入できる!釣りに行けない雨の日はUber Eatsで稼ごう!

欲しいリールがあるけど、、今月は我慢するしかないか。。 給料以外でお金稼ぎできないかなーー! そんな淡い希望を抱いた方も多いのではないでしょうか。   Uber Eatsでは副業としてカンタ …

釣りモニターとテスターの違いとは!?違いを知って応募してみよう!

釣り具メーカーは様々な媒体を使って 新商品の広告を掲載します。 媒体の1つとして「人」を使った広告手段があります。     テスター・モニターの活用です。   &nbsp …

タモ網ジョイントパーツで持ち運びラク!セットでの購入だから知識がなくても安心!

男という生き物は一度好きになれば とことん追求したくなるものです。 特に趣味の分野では色濃く目立つでしょう。   車、バイク、自転車、釣り、ランニングetc.   代表的な趣味は楽 …

【愛媛県松山市】白石の鼻でシーバス・マダイが釣れる!?ショアジギングよりもミノー攻略が得策だった!?

松山市にある「白石の鼻」。 地元アングラーはもちろん、県外からも訪れる人が居るほどの人気フィールドです。 ここで狙える主なターゲットはヤズやハマチなどの青物や アオリイカがメインです。   …

釣りメンの苦悩!釣りを妻・彼女に楽しんでもらいたい!胴突最強説!

  釣りが好きすぎて毎日でも 釣りがしたい釣りメンが必ずぶち当たる壁があります。   それは妻・彼女に   釣りの楽しさを体感してほしい!!   本当に切実です …

注目の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 86,132 アクセス




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。