荻野目洋子ダンシングヒーロー振付けが簡単で余興の定番に!登美丘高校準優勝ダンス


今や余興の大定番となっている「バブリーダンス」

 

新入社員や若手社員は忘・新年会、結婚式の余興で披露する機会が多いはずです。

突然の余興担当で困った人も少なくないのではないでしょうか。

 

今回はバブリーダンスの振付を簡単に習得することができる解説動画の紹介です。

 

バブリーダンス【解説文字付】イントロ~1回目サビ/スロー・背面・鏡越し/ダンシングヒーロー<忘年会・新年会・結婚式余興>

 

バブリーダンス

80年代のバブル絶頂期にブレイクした

荻野目洋子の代表曲「ダンシングヒーロー」が30年以上の時を経て再ブレイクしました。

 

再ブレイクに火をつけたのは日本高校ダンス部選手権で

準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部です。

 

 

SNSや動画で拡散されて一気に再ブレイクに火をつけました。

それがダンサーをはじめ私たち一般人にも広まり、年代を超えブレイクしました。

 

ビルボード・ホット・バズ・ソングではダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計したランキングを1月1日に発表しました。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2018年1月1日付)
1位「瞬き」back number
2位「Reboot」東方神起
3位「あなた」宇多田ヒカル
4位「72」新しい地図
5位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
6位「楓」スピッツ
7位「Heart Shaker」TWICE
8位「クリスマスソング」back number
9位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
10位「DNA」BTS (防弾少年団)

(Yahooニュース)

 

先ほども述べたように再ブレイクの火付け役となった登美丘高校ダンス部。

 

 

優勝したのは大阪の同志社香里でした↓

 

 

MV作成で更なる飛躍を遂げた登美丘高校ダンス部↓

 

時代の流れとして古いものが一周して再び流行るという流れがあります。

 

今後もダンシングヒーローのような数十年前にブレイクした

「なにか」が再ブレイクすることでしょう。