AIが仕事を奪うのはいつ!?『手』を手に入れれば人の仕事が激減する!AIが奪う仕事とは!?


近年技術の発達が急速になり、

私たちの身近なところでAIが

活躍してくるようになってきました。

例えば、スマートスピーカのアレクサです。

CMなどでもその近代的な様子を

垣間見ることができます。

 

今やAIはヒトでいうところの

『耳』と『目』を完全に手に入れた段階です。

今回は、今後AIが『手』を手に入れると

今の仕事がどの程度失われるのか

ご紹介しましょう!!!

 

AIは『耳』と『目』を手に入れ身近な場面で活躍している

自ら学習し、その知能をより優れたものへと

アップグレードしていくAIですが、

現状としてはまだまだ可能性を

秘めているテクノロジーと言えます。

 

では、『耳』や『目』を手に入れた

AIは具体的にどういったものか

見ていきましょう!

アレクサ

今ではCMなどで宣伝されて

より周知されてきたAIです。

をメインにユーザーとの

コミュニケーションを円滑に進める

ことができます。




AIに触れてみたい方は

価格的にもアレクサは大変おすすめです。

日頃から話しかけることによって

より的確な情報を提供してくれるとか。。

育てるという感覚も楽しめますね!!

 

 

ルンバ

お掃除ロボットとして

現代のお掃除をけん引しているAI機能付

掃除機です。

まだまだ普及率はそれほどでは

ありませんが、

数多くの家庭で活躍する日は

時間の問題でしょう!

 

自らの視覚から情報を手に入れ

状況に応じた動きをして効率的に

掃除を行ってくれます。

 

今後ルンバが『足』や『手』を手に入れれば

平面のみの掃除だけでなく

高さのあるところや狭いところに手を伸ばしお掃除。。

そんな日もやってくるかもしれませんね!!

 

エコナビ Panasonic

よくCMでも紹介されている

ヒトを感知するエアコンです。

エコナビが視覚から得た情報で

人が居る場所を感知して

そのポイントに風を送るという

機能を兼ね備えています。

 

今の勢いですと

技術が進めば暑がりなヒト、寒がりなヒトさえも

判断してしまいそうですね。笑

 

 

AIが『手』を手に入れると可能性が広がる!人類の進化から解説!

現在のAIは『目』と『耳』を代替しているに過ぎません。

生物学上、『目』と『耳』のみが発達して

ヒトに近い知能を持った生物は

存在しないと言われています。

 

ヒトに近い生物を想像すればカンタンでしょう。

サル、チンパンジーなど

そのほとんどが『手』を器用に使うことができるのです。

生物の進化の中で『手』を持つということ

それほど大きな影響を与えるのです。

 

そして、AIが『手』を器用に使う時代が来たとき。。

今ある仕事は激減することでしょう。

大前提にAIはミスすることがありませんし、

メンテナンスさえ怠らなければ

24時間フル稼働させることができます。

一番重要なのは、ヒトよりもコスト安という点です。

 

これはもう時間の問題でしょう。

今ある仕事にこだわりを持って務めることも

悪いことではありませんが、

視野を広く持ち、様々な収入源を持つことが

世間一般的な『幸せ』を手に入れる

可能性をグンと高めてくれることでしょう。

 

関連記事↓

セブンポケッツは大変!!でも欲しい収入源の種類4選

 

AIが仕事を奪うのは時間の問題です。

というよりも現在進行形で仕事は

私たちの身近なところから変化しています。

 

例えば、セルフレジです。

レジ打ちなんてヒトでする必要性がなくなってきたことを

企業は気付いてしまったのです。

コンビニも完全無人化の動きが加速しています。

お隣中国ではセキュリティー万全の世界が注目する

無人コンビニをすでに実用化しています。

 

私たちの知らないところで世界の賢い人たちが

世の中を変えようとしているのです。

結果的に自分にとって良い変化だと問題ありませんが、

その逆だとすれば悔やんでも悔やみきれませんね。

今の時代、知らないということは人生を

損しているということです。

知ることに対して貪欲になり、

より良く変化している現代を生き抜いていきましょう!!!